スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/28 GKトレーニング 

4月28日(金)のGKトレーニングを解説。

■クロスボールとフィード
04/28 GKトレーニング


両サイドからGKコーチがクロスボールを蹴り、それをGKがキャッチした後、

・正面にあるゴールへキック
・両サイドにあるミニゴールへスローイン

という設定。

テーマとしては、キャッチング・キック・スローといったGKの基本要素のみならず、場合によっては、その後の展開をスピーディーにする為、GKコーチから、

「早くゴールへ入れるように」

という指示も飛んでいた。現代のサッカーにおいては、攻守の切り替えがGKから始まるという概念も固まりつつある。

相手が自陣まで攻め込む(GKがキャッチする)ということは、裏返せば、相手陣地には大きなスペースが存在している証拠。そのスペースをいかに早く、的確に捉え攻撃をしかけるかがキーポイントにもなる。

そういった要素も含みながらのトレーニングだったように思う。


■カニサレスのキックとステップワーク
バレンシアCFトップチームに在籍する、カニサレス、モラ、ビュテルの3人の中でもやはりカニサレスのプレーの質の高さは際立っていた。特に、

・キックの精度が高い
・ステップワークがスムーズ

の2点を強調したい。映像で見てもらえればキックの精度はおわかりいただけると思うが、特筆すべきはステップワーク

映像の中でモラとの比較をしているが、一見するとあまり動きすぎていないモラのステップの方が安定しているように思うが、カニサレスのように細かくスムーズにステップを踏むことによって、多少シュートのタイミングがずれてもそのボールに反応することが可能となる。

例えば、モラがロナウドに彼がW杯で見せたようなトゥキックでのドリブルシュートを打たれると恐らく反応出来ないだろう。

今季、カニサレスが驚異的な反応でチームに貢献しているのがこういった練習からもみてとれる。この年齢(30代半ば)でこれだけのステップを身軽にこなせる彼の運動能力の高さには改めて驚かされる。

それでは、実際の映像をご覧下さい↓


Comments

うれしいです!

カニサレスファンになって4年・・・練習の映像を見ることが出来たのは初めてです!貴重な映像ありがとうございます。

ビュテル君も

録画時間の関係などもあるかもしれませんが、今期後半からモラを差し置いて第2GKになっている、ブッテル君も是非紹介してください。

次期?!バレンシアの正GKになるかもしれない選手ですので。(しかしサンティーがあの調子だと当分難しいかもしれませんが (^-^;;;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/449-87d8fb68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。