スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人より提案と相談 

早いものでもう4月になってしまいましたね。既にお伝えしている通り、私自身にとってのバレンシア生活も予定の1年まであと2ヶ月弱(6月上旬帰国予定)となりました。

そこで、今後の予定と今考えている案について、皆様に提案と相談をさせて頂きます。興味のない人は読み(読まずに)飛ばして下さいね。


以前も申しましたように、今の私の希望は、

・来季のバレンシア残留

・このブログの継続


です。理由や目標を長々と書き綴るのはやめにして、今の状況と今考えている案についてお話します。あくまで私自身の現状と案です。


【現状】
特定の仕事を持っているわけでもない為、来季残留ということに関しては厳しい。しかしながら、単発での仕事の依頼や、来季に向けての相談等もあり、可能性はある。

バレンシアに残れない場合は、ブログ継続はしないつもり。試合レポートやネットを使って記事を書くことは可能かもしれないが、そこまでする余裕はないと思われる。(仕事やサッカー指導の勉強に専念したい)


というのが現状です。これまで色々な方に提案や意見を頂きました。どれも有り難いお言葉ばかりで感謝、感謝です。例えば、

・ブログを有料にしてみてはどうか?

・バレンシアのオフィシャルHPの日本語翻訳者で売り込んだら?

・バレンシアの用具係をしたら?

・バレンシアの監督になったら?(ラニエリの代わりに…)

・日本のマスコミに売り込み、特派員になったら?

等々。そういった有り難い提案や意見をもとに色々考えてきました。そこで、今考えている無謀とも可能とも言える提案、というよりは、相談をしてみたいと思います。


【提案】

◆このブログ自体を1つのメディアにする◆

というもの。ブログとして既にWEB上にあるからメディアじゃないか!という意見もあるでしょうが、定義付けはいいとして、要するに、バレンシアCFをメインに扱うサイトとして発展させてみたい、ということ。具体的には、こんなことを考えています。

・日々の練習レポート
・選手、監督の記者会見でのコメント掲載
・選手、監督のインタビュー
・試合レポート

なんだよ、これまで通りじゃないか!という方もいるでしょうが、違うんです。

要するに、どこかのメディアから引っ張ってきたり、借りてきたりするような情報ではなく、私自身から発信しようというもの。私自身がバレンシアを扱う記者になり、このブログがバレンシアを扱うメディアになるというもの。

もっと具体的に行きますね。

・私自身が選手や監督のインタビューを取りこのブログに掲載

・私自身が日々のトレーニング、記者会見に入り、それを記事にして掲載

・私自身がホーム試合に記者として入り、試合後の監督の会見、選手のコメントを拾い掲載

・技術的な面をカバー出来れば、選手や監督のリアルな声を流し、その下に日本語字幕を付ける。(スペイン語を勉強している人の為に、スペイン語の字幕も…なんてことも可能かも)

・また同様に技術的な面をカバー出来れば、練習や会見、インタビューの様子を動画配信


要するに今までは、記者が既存のメディア(組織)に属してそれに情報を載せて配信する仕組みでした。それを全て個人でやってしまおう、という無謀(?)なもの。

前例があるのか無いのかはわかりませんが、私が倒れれば終わりですが、やれる可能性、やれる自信はあります。これまで色々観て来て、スペインのマスコミがどういう動きで情報を出しているのかも把握しましたし、取材の仕方、記者としての対応も外からですが見てきました。また、今回、仕事の依頼があったお陰で実際にそういう経験を積めたことは非常に大きかったです。

個人で全てやってしまおう、という点では無謀かもしれませんが、今の時代ではそれが可能だと思っています。少なからず、今年1年近く、このブログを通してやってきたことはそれに近いことだと思っています。

日本では雑誌やスペイン語の新聞HPでしか目に出来ない選手のインタビューを目にする機会も多くなるはずです。

トップの選手以外に期待の若手やチーム内での陰の支えになっているスタッフのインタビューや紹介も可能になります。

トレーニングの意図や、試合での選手起用・采配について疑問があれば、直接監督や選手にコメントを求めることが出来ます。単に試合を見て終わり、、、よりもその時監督や選手がどう考えていたのか、そして試合のためにどういう準備をしているのかを詳細に伝えられるはずです。それは私にとっても知りたいこと。

選手が発する生の声を聞けば、スペイン語を勉強している人にとっても良い勉強、最高のモチベーションになるでしょう。早口で喋っていたり、サッカー専門単語を使う場合もあるので、声を拾って日本語に訳すだけではなく、スペイン語勉強用にそのフレーズなんかも拾ってみたいな、と思ってます。私にとっての勉強にもなるので。

色々ありますが、要するに、このブログを発展させ、

☆欧州クラブを扱うサイトで最も密着し、最も情報量の多いサイト☆

にするということです。多分、サッカーにおいて、欧州クラブにおいては、こんなことは前例がないし、考える無謀な人もいなかったはずです。

ただ、こういったことは、私が来季残留出来たという条件からです。

“じゃあ、有料サイトにするの?”

ということですが、そのつもりはありません。出来れば、バレンシア(サッカー)のファンがもっと増えてもらいたいし、選手や監督の生の声、意図、哲学に出会える環境を日本でも増やしたい。私自身、その為にわざわざバレンシアに来たので。

でも、こんなことを無料で奉仕でボランティアでやることは多分、不可能でしょう。

そこで、皆さんにご相談です。


【相談】

“そういうサイトになった場合、寄付金を募って寄付してもらうことは可能ですか?”


えっ?はっ?って感じですよね。有料としてしまえば、私にも伝える義務が当然出てきますし、お金を払う人にとってはその情報を知る権利も出てくる。よって、お互いに縛られてしまう。

正直、私は、バレンシアだけでなく、レバンテやビジャレアル、そしてスペイン国内で良いサッカーをしているチームがあれば取材をしてみたいな、と思っています。

よって、毎日、決まった通りに記事をアップすることが出来ないかもしれません。

そこで、お互いに軽い気持ちではないですが、縛りをつけず、皆さんが、

「あっ、今日は良い記事あったし、頑張ったな」と思って100円寄付する、とか、

「あっ、今日は私の好きな選手のインタビューがあった。面白かったから、200円寄付してあげよう」とか、

「今月は購読しているサッカー雑誌に面白い記事がなさそうだから、買うのやめよう。その浮いたお金を寄付してあげよう」とか、

等々色んな理由で、“寄付”してくれることが可能なのか、どうなのか。そして、それに賛同してくれる人がいるのか、いるならばどれくらいいるのか。

を今回は知りたいのです。

形の無いものだけに、まだ出来上がっていないものだけに、

「まずはやってから聞きなさい!」

という意見が大半でしょう。ただし、そういった内容となった場合に、“寄付”という私・ブログへの援助が可能かどうかは、答えられる人もいるはずです。金額が問題なのではなくて、それに賛同してくれる人がいるのかどうか、それが私にとっての問題であり不安です。

そして、こういう形態が可能なのか、もしかすれば、そんなの違法だよ!と指摘されるかもしれません。

私1人では知りうることに限界がありますし、皆さんからの意見や提案を元に残りのバレンシア生活でその可否を考えたいと思っています。そして、当然、出来ればそれに向けて今から準備を進めたいと思っています。

このブログは、確かに私1人がやっているものですが、ここまで発展出来たのは皆さんのお陰。キレイ事だと思われようがなんだろうが、私はそれに誇りを持っています。読んでくれる人がおらず、単に自身の日記的なものとして、ここまで出来たとは思いません。

色んな意見があるでしょう。色んな考えがあると思います。ただ、これは私が個人として考えてみたプランですし、それは残念ながら私1人の力では可能となるものではありません。もし、可能となるなら、寄付をしてくれる人は勿論、技術的な面でサポートしてくれる方や助っ人が必要かもしれません。

支援・批判等色々あるかと思いますが、可能でしたら、管理人宛てにメール、コメントに記入等、また、コメントには管理人のみしか読めない設定機能もあるので、是非ともご意見を下さい。


付け加えておきますが、こういう性格上、特定のメディアのみについたり、指定された取材のみをこなしたり、日本で人気のある選手を優先的に取材・インタビューする、ということはしたくありません。バレンシアなら当然アイマールの人気がある。だからといって毎日彼ばかりを追うつもりはありません。勿論、需要と供給のバランスは考えます。また、寄付金に左右される形で記事を書くこともしません。

やるからには私らしさを持って、尚且つ、幅広く、クラブや街、スペインを愛する気持ちをもってやっていきたいと思っています。

それが可能になる条件としては、そういった私自身の自由な枠組みとそれを寄付という形で支援してくれる読者との関係だと思い、無理は承知で敢えて提案しています。

ご理解下さい。
宜しくお願いします。




Comments

管理人より3

返信が遅くなりました。実は、ビジャレアルにて1泊していたもので先程バレンシアに戻ってきました。

さて、Naranja様、コメントありがとうございます。残念ながら掲載については、コメントを頂いた方の希望でもあり、システム上どうすることも出来ないので、私から全て掲載というわけにはいきません。ご了承下さい。

よって、cooさん、orangeさんから頂いた提案のようにどんな意見を頂いているかまとめてみますね。

現状で頂いているものでは、反対意見というものはありません。全ての意見が、賛成意見、何らかの形で協力したい、というものです。

ただ、当然、賛成意見の中でも大半は、「難しい」というイメージをもたれています。具体的には、

・結局は、お金の問題になるのでお互いにとっての縛りになってしまう

・気軽に寄付しようと思えど、振込みの手間等がかかりそういうものにはならない

・恐らく寄付では費用対効果がないのではないか

といったものです。

そこで、今私が考えている現状としては、同様に厳しいかな、というもの。提案しておいて何だよ、という話しですが、このブログ、今の形態を通してお金が動くような流れ、システムは導入しないと思います。

どうしても、寄付というニュアンスの問題が、こういう文字だけを介するネットでは伝わり難いものもあり、わかりにくい、という面もあります。

いずれにせよ、こうやって提案させて頂いて気付いたこと、感じたこと、学んだことはたくさんあります。まだ具体的にどうするかはわかりませんし、このブログの行方もわかりませんが、頂いた意見を参考にしながら自分自身で方向性は決めたいと思っています。

先程言ったように、現段階では寄付とはいえお金のやりとりは考えない方向でいます。出来る限りの環境設定が出来るように色々努力はするつもりです。今はそういう状況であるということで、現状報告させて頂きます。

無理ではない

管理人さんの気持ち、すごくよくわかります。素人意見で申し訳ないですが、このブログを続けたいんですね、たくさんの人の為に。寄付をしようしまいと、最高の仕事をしてくれようと努力する人だと思います。明確なビジョンをお持ちのようなので、決して無理ではないような気がします。管理人さんの体が心配ですが。出来るなら協力はしたいです。

ただ、COOさんのおっしゃるように、反対意見、賛成意見という単純な分け方でよいので、知りたいと思います。いかがでしょうか・・・?

Naranja様のコメントによせて

公開するしないに関しては、システムの問題なので仕方ないと思います。
書き込みをされている方の希望もありますし。
ただ、管理人様がそれをまとめて「こういう賛成意見と、こういう反対意見が多い。またこういう提案がある」と掲載することはできると思いますので、管理人様さえよければそうされてはいかがでしょうか。
「お金」が絡んでくる問題ですし、そういうテーマの中、10を超えるコメントが続いていて、その殆どが非公開になっていてはこのような心配意見が出てくるのはしかたないかと思いますし、何のためのブログだと思われても仕方ないでしょう。
お忙しいなかとは思いますが、管理人様はどうぞご一考いただけないでしょうか。

すべてのコメントを

掲載するべきではなでしょうか?他の読者の皆さんがどう感じてらっしゃるか知りたいです。フェアにお願いします。

管理人より2

vinさん、コメントありがとうございます。確かにナイーブな問題なのでこのブログ内で発言する、提案することには迷いました。

寄付という形であれ、お金が動くことに変わりはないので、私としては重く捉えてしまうことになると思います。そうなると、どうしても無理が出てきますしね…

ただ、提案した本来の気持ちとしては、「チップ」的な感覚での寄付です。良いものや認めてもらったものに対して義務ではなく良い意味で軽く寄付してくれませんか、というもの。

今の段階で、ここまで頂いた意見等を含めて考えているのは、このシステム、寄付金のみで生計を立てようという意図はないし、持たない方がいいだろう、ということ。よって、ブログ以外の所でも色々と動いてはいます。

どういう形であれ、ここに残り、ブログを継続していきたいな、という純粋な気持ちは持っています。

正直、今の段階では、確実な方向性というのを示すことが出来ないので、色々頂いた意見をもとに徐々に定めていきたいと思っています。あまり読者の方にそういった内情をみせるのは見苦しいとは思っていますが、やっていくからにはその過程を出すことも必要になってくるかと思います。

いずれにせよ、今まで頂いた意見はとても貴重なものですし、改めて感謝しています。ありがとうございました。

ナイーブな問題だ

1ヶ月程前からミクシ経由で来て、閲覧し始めた者です。単なる1ブログの質がこれより向上していくのを、なんか想像できない感じもしますが、
やはり応援はしたいです。

金銭的支援は、手間も含めるとやはり鬱陶しいのかなって感じがします。管理人さんが生活費もしくは取材費に対する寄付金の依存度をどう見込んでいるか(当然金額にも依りますが)によって、どうしたって商業的になっちゃうのかなって思うし。

このブログ内容・管理人に僕はバレンシア関連
最大の信頼と、価値を置いています。
目指す道に対してこの残留志向は納得できますし、
是非頑張って頂きたいです。
ただ、寄付金がある、ないで管理人さんの行動がどう変わっていく(予定な)のか、その位置付けをはっきりと示してもらいたいです。軽い気持ちで読者があげた寄付金を、(良い意味で)軽くもらうのか、重くもらうのか。

管理人より

早速のコメントありがとうございます。とても感謝しています。

しゅうさんがおっしゃるように、厳しくなることも事実でしょう。有料ではなく、寄付、とはいえ要望やそれに対して答えていく姿勢も出てくるかもしれません。

ただ、説明が足りませんでしたが、こうも考えています。

そういった目に見えないプレッシャーや義務感が出てきてしまうなら、寄付を募るのはやめた方が無難、ということ。結局は、お互いを縛ってしまうはめになるので。ここに書いた文章で、もしかしたら文面が悲観的になっていて、「ブログがなくならない為に寄付しなきゃ駄目なのかな?」とか、「結局は有料にしたいのかな?」と思われた方もいるかもしれません。そうであれば、すみません、私の書き方が下手でした。それは少し私の意図とずれています。

繰り返しますが、そういうことであれば、寄付を募るよりも完全に有料にする方がベターです。が、先程も書いたようにそれはしませんし、1人では無理です。

ニュアンスの部分で難しいのではありますが、平たく言えばこういうことです。

“もし受け取った情報(記事の内容、質、写真、等)に価値を認めてもらえるならそれを寄付という形で示してもらうこともありなんですかね?”

ということ。通常、新聞や雑誌、TVも含め、情報は受け取る前に買うのが普通であり、全てはそうかもしれません。

ただ、今回考えているのは、そういう形態ではなく、もしその情報の質や内容に満足してもらって、“寄付してもいいかな”とか“そういった取材や記事を応援したい”と思ってもらえれば、寄付してもらうこともシステムとして入れてみたい、そういう提案です。買うのではありません、あくまで寄付という自由な形で。

寄付、寄付と出ていますが、別に寄付なんてしなくて今まで通り無料で読んでもらって構いませんし、それに後ろめたさなどもってもらいたくありません。

寄付といっても振込みしてもらったりする手間もありますから、金額だけの負担ではなくなります。町中でひょいと100円寄付するのとはわけが違います。そういう負担も込めて、そういう状況でも寄付してくれる人はいるのか?そしているならどのくらいいるのか?ということを知りたくて提案してみました。

ただ、肝心の情報がどんなものになるか見えてこない段階でその回答をするのは難しいのはわかっています。「情報なんて無料で手に入る」という考えが普通です。情報を有料にすること、それを1人の手で行うことなど今の時代ではほぼ不可能かもしれません。

ただ、感触として得ているのは、本気でやらせてもらえれば、今よりは確実に質は上げられる、というもの。

これはあくまで提案であって、そういう方向にシフトしているわけでも現段階として動いているわけでもありませんし、急いでいません。別に今すぐ寄付してくれ、などと言うわけもありません。

勿論、その寄付金だけで生きていこうなんて考えてはいません。そんな危ない橋は渡れませんし、そこまで依存は出来ません。他の仕事も探しながら、もらいながら並行してやっていくつもりです。

前例のないこと、たった1人の頭の中で考えたこと故に無謀さや難しさがあるのは確かでしょう。そういった意味からも皆さんの意見をもらいたく、提案しています。

是非とも皆さんからの貴重なご意見、感想、お待ちしています。

勿論、そんな面倒な話しはやめてくれ、という人は静かに通り過ぎて下さい。

厳しくなりますよ

私的には、現地で管理人さんのがんばりを見ているので、わずかばかりになってしまうとは思いますが、寄付をすることには抵抗はありません。しかし有料?にすることが逆に読者からの要望・プレッシャーが強くなることは否めないとは思います。それを覚悟の上であるのであれば、応援していきたいとは私は思っております。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/46-21b1bc35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。