スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓 大久保嘉人様 

拝啓 大久保嘉人 様

マジョルカでは大変お世話になりました。

私はマスコミ側にいる人間です。でも、同時にサッカー人で指導者を目指しています。どっちつかずでとても中途半端かもしれませんが、どちらも本気でやっています。

そんな中、お互いの会話で高校サッカーやセレッソといった共通項があった時に見せてくれた素顔の「サッカー人、大久保」の表情はとても素敵で輝いていました。

取材をさせてもらったマジョルカ×バレンシア戦ではベンチ入りもなりませんでした。地元記者の話しでは、「状態は悪くない」とのことなので個人的にも本当に残念でした。

ただ、誰よりも悔しいのは嘉人君、あなた自身だと思います。我々周りの人間がどうこう言おうがやっている本人が一番悔しいし、一番ショックなはずです。

まして、チームはバレンシア相手に素晴らしい試合をし、勝利しました。ファン、クラブ関係者、選手が大喜びする中、あなたの複雑な心中は察するに余りありません。

あと2試合を残すのみでリーガ・エスパニョーラ05/06シーズンは終わります。

この1年半のスペイン、海外挑戦はどうだったのでしょうか?

マジョルカであたなの姿をみたのは、今回で2回目です。日頃みていない私のような人間が評価出来ることではないでしょう。ただ、練習での様子、ピッチ外での様子を見る限り、あなたの挑戦は単にサッカー人としてのみならず、人間として大きな収穫のあったものではなかったでしょうか?!

あなたの周り、日本では色々なことが言われているでしょう。あなたの近くでも色々なことが飛び交っているでしょう。そして、マジョルカが1部残留をほぼ手中にしている段階であなたの来季の残留は微妙なものとなっています。もしかすると、マジョルカでの生活は残り僅かになるかもしれません。

でも、間違いなくあなたは大きくなっていますよ。

選手としても人間としても成長していますよ。

私のように常にあなたを観て来たわけでもない人間でもその感覚、臭いがあなたの体から伝わってきました。

インタビューでW杯について聞くのは正直やめようかと思いました。メンバー発表前の微妙な時期にあなたにとって大きな目標であるはずのW杯について聞くことは失礼だなと思っていましたので。ただ、

あなたは絶対に日本を背負っていくFWです。サッカー選手です。

目の前にあるドイツW杯を通り過ぎて、「次がある」など口が裂けても言えません。

でも、あなたに

「ドイツW杯で大久保嘉人が先発フル出場したら何点獲りますか?」

と聞いた時、あなたの心はドイツW杯のピッチに立っていました。そして、私はそのピッチを見渡すスタンドにいました。

失礼な言い方かもしれませんが、その瞬間、私は大久保嘉人という日本代表FWがW杯でプレーする姿を観ました。

夢か現実かわかりませんが、その瞬間を共有出来ました。

人間は誰しも自分なりのステージ、舞台に立ち、何かを表現する生き物です。大久保嘉人という人間、サッカー選手は、サッカー場・スタジアムで多くの人間に対して限りない夢や希望を与える素晴らしい表現者です。

だからこそ、あなたには“ワールドカップ”という舞台が必要です。あなたをそのステージが待っています。

いつかきっと。

そして、その時、私はいち観客として大久保嘉人という表現者が奏でるステージで再び夢を見たいと思います。

いつかきっと。その時まで。

2006年5月6日、静まり返った夜のマジョルカ空港にて






banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

数字だけで

評価出来ない部分はありますよね。
カズが言ってました。
『セリエA挑戦は失敗だったとは思っていない』
名波も言ってました。
『イタリアへパスタを食いに来たわけじゃない』

確かにプロである以上は数字は大事でしょうが、
そこで得た経験を次のステージでどう生かすか、でしょうね。
出番がなくて腐ってしまうのは簡単で、快楽。

そこへ走らないことが、彼の成長だと思います。

  • [2006/05/07 02:15]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/462-88f16803

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。