スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/10 トレーニング終了後 

2006/05/10(水) バレンシアCF トレーニング終了後

素敵な光景を目にしました。





今日のトレーニングには、ダウン症の子供達が招待されバレンシアCFの練習を食い入るように見学していました。

その練習終了後、1人の子供がアルベルダに、

「写真撮っていい?早く撮らせて」

とせがむと、アルベルダが、

「じゃあ、こっちにおいで」

とピッチの中に招待し、そこから他の子供達も混じって、選手と子供達の温かい交流となりました。

選手も本当にみな優しく、嬉しそうでした。

子供達もまるで夢の中にいるかのような言動で本当に楽しそうだった。

見ているメディアやファンにも幸せを与えてくれる一時でした。

最後まで子供達の相手をしていたのが、カルボーニ。

やはりというか何というか…

この人の偉大さには本当に頭が下がりますね…


※尚、当映像の中には子供達が映っていますが、付き添いの関係者の許可を得ております。



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

感動

やはり最終的には「人」ですね。
サッカーに限らず「成功者は社会に還元する必要がある」
という意見がありますが、僕もそう思います。
選手たちの振る舞いに、僕も朝からとても良い気持ちになれました。

ダウン症に関しては以前、歌手・水越けいこさんの
「ダウン症の子を持って 神さまレイくんをありがとう」
という本を読んだのがすごく印象に残ってるんです。
個人的にはだから、余計に見入ってしまったのかもしれません。

  • [2006/05/11 05:50]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/467-e3601c79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。