スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/13 パブロ・アイマールの様子 




2006/05/13(土) バレンシアCF アルゼンチン代表 パブロ・アイマールの様子

今日のトレーニングもアイマールは怪我の為、トレーナーと別メニューで調整。この映像で軽いランニングをしている通り、グランドで行ったトレーニングはランニングのみで約10分程度。それ以外は室内(ジムや怪我の治療)であった。

怪我の程度は医師ではないので、私自身はっきりしたことは言えない。しかしながら、ランニングを見る限りではさほど大きな問題を抱えているような様子ではなかった。(怪我の程度が酷ければ当然、ランニングなど出来ない)

しかし、ここ数年度重なっている筋繊維の怪我の為、注意は必要だろう。


-最終戦、オサスナ戦(5/16)の出場について

個人的な見解としてスタメン出場は厳しいという見方。既に紅白戦でもレギュラーメンバーの左サイドハーフにはビセンテが入っており、コンディションを上げている。ビセンテ自身としてもスペイン代表入りがかかっている大事な時期だけに最終のオサスナ戦で良いパフォーマンスをみせ、ルイス・アラゴネススペイン代表監督にアピールしたいところであろう。

アイマールがパンプローナ遠征メンバー(オサスナ戦)に入る可能性はあるものの、あと2日の練習で全体練習に合流しない限り、難しいであろう。


-W杯メンバー入りについて

ペケルマン監督が今週月曜(5/8)にスペイン、マドリッドで召集したアルゼンチン代表のミニ合宿メンバーからは漏れたアイマールだが、現地メディアをはじめ、関係者の大半も、「W杯メンバー入りはするだろう」という見方で一致している。

勿論、怪我の程度や回復具合にもよるが、ミニ合宿でアイマールが外れたことにより母国アルゼンチンのメディアをはじめ、スペインのメディアも大揺れする騒動になった。ペケルマン監督としてもメンバー発表によって代表の周辺に騒動を巻き起こしたくないのが事実ではないか。

確かに、ここ数年、怪我や病気に泣かされ不運の続くアイマールだが彼の選手としてのクオリティや潜在能力に疑いの余地は無く、順当にメンバー入りするというのが一般的な見方となっている。

アルゼンチン代表W杯メンバー23名は、5/15(月)に発表となる。



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

私も何とかメンバーには選ばれると思いますがスタメンはリケルメでしょうね。
アイマール贔屓の私から見ても、今のリケルメは凄くいいと思いますから。

  • [2006/05/14 10:01]
  • URL |
  • 裕子おばさん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

筋繊維ですか

実は情報がない頃は「病気の再発」の可能性までを含めて
かなり気になっていたので、ランニングの様子を見て少しホッとしました。

日本でも国内最後のテストマッチが昨日終わり、15日の発表までは、
特に"当落線上"の選手の周辺では、メディアも賑やかになりそうです。

もちろん、一人の日本人のサッカーファンとしてジーコジャパンも気になりますが、
同様にアイマールの「吉報」も信じて待ちたいですね。

  • [2006/05/14 07:31]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/472-eb8ed0a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。