スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/15 W杯メンバー発表直前のアイマール、アジャラの様子 



上の動画が見れない方はこちらでご覧下さい↓

2006/05/15(月) バレンシアCF パブロアイマール ファビアン・アジャラ

アルゼンチン代表W杯メンバー発表直前の様子

ペケルマン監督によるW杯メンバー発表まで数時間に迫る中、アルゼンチン代表のアイマール、アジャラは所属するバレンシアCFでの最終節オサスナ戦前日の練習を終えた。

残念ながら、アイマールは16日(火)の最終節アウェーでのオサスナ戦の遠征メンバーからは外れた。

「アイマールがW杯メンバーに入るかどうか」がアルゼンチン国民のみならず、スペインや日本のファンの最大の焦点にもなっているが、この日のアイマールも怪我のリハビリメニューをこなしいつもと同じ様子で帰宅していった。

スペイン現地のメディアもアイマールの“メンバー入り”に注目しており、何とか本人からコメントを取ろうとするものの今のところ、マスコミは完全シャットアウトとなっている。

メンバー入りはほぼ間違いないDFアジャラに関しても、ここ数日、常に同僚アイマールに関する質問を集中砲火のように浴び、少し嫌気がさしている様子ではあった。

この映像でも現地プレスからアイマールの質問が飛んだが、一貫してノーコメントを貫いていた。

いずれにせよ、あと数時間で注目のメンバー発表となる。




先程、ペケルマン監督よりリストが出された。

パブロ・アイマール、代表入り

W杯での彼の活躍を期待したい。



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

メンバー入りした以上

全ての選手が主役になる可能性はあるはずです。
当初の監督の構想は、あくまで構想に過ぎない。

90年にスキラッチ(イタリア)やゴイコチェア(アルゼンチン)が
94年にブランコ(ブラジル)が、あんな「突然変異」を起こすなんて
監督ですら思わなかったはずですから。

何が起こるかわからないのが大舞台。
もちろん、相応の才能がなければ話になりませんが、
アイマールは十分すぎるほどのものは備えています。

  • [2006/05/16 06:23]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/477-a02ff47a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。