スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボーニのスポーツディレクター就任、もう間もなくアップ 

バレンシアCF スペイン代表 ダビド・ビジャ 1


本日、41歳としてリーガ最年長選手記録を更新してきたバレンシアCFアメデオ・カルボーニがバレンシアCFのスポーツディレクター職に就任しました。

その会見の様子、写真をもう間もなくアップする予定です。




それに付随して、少しお話させてもらいたいことがあります。

基本的に、今の運営方針としては、日々の情報を頻繁に更新していくようなやりかたでブログ(メディア)を運営しておりません。

“情報追い”をしても、1人で出来ることには限度があるし、やはり、伝えるべき本質が薄くなってしまう可能性がある。

勿論、頻度の高い更新をして、多くの情報を載せることによって、

・PVやリピーターが増える

・SEO対策として検索にひっかかるキーワードが増える

等々のメリットはあるでしょう。

勿論、それも大事ですし、望みたい所ではあります。でも、私の信念としては、日々発信している“情報”ではない、リアルな“何か”を是非、受け取ってもらいたい。

「カルボーニがスポーツディレクターに就任しました」

という文字ベースのニュースだけではない、そのバックにある大きな“何か”が伝わるような記事を日々出していきたい。

昨日の、ビジャレアル、ニハトの入団発表の記事も通常は彼のコメントをあっさり起して全文にして流せばいい。

ただ、敢えてその会見の臨場感や雰囲気が伝わるように、会長からの横槍のコメントや会場で笑いが起こる様子を書きました。

また、映像にすれば、ビジャレアルのファンがどれだけ温かくニハトという選手を迎え入れたかもわかってもらえるでしょう。

それはこのメディア、私だから伝えられるものだと思っています。情報だけなら私ではなくとも誰でも出来る。それって、自分の存在価値を見出せないものでもあります。

その前に記事として書いた、師匠のライター島田さんの“戦い”のストーリーについても、

「感動しました」

という感想をもらいました。凄く嬉しかった。

なぜなら、それは島田さんの戦いを認めてもらうことにもなり、そして私の戦いを認めてもらうことでもあるから。

恐らく、マジョルカを退団し、日本に戻ることになるかもしれない、大久保嘉人君も、

-マジョルカに来て意味がありましたか?

と聞かれれば、

「あった」

と答えるでしょう。でも、そういった中身、真実は、情報ベースの社会ではなかなか伝わることが出来ないものです。所詮は、

「大久保のマジョルカでの挑戦は失敗だった。結果を出せなかった」

で終わってしまいます。数字、結果で人間の本質が評価出来る部分はどの程度あるのでしょうか。

これまで色んなことを考えてきました。

本当はライターとしてパソコンに向かい記事を書くよりも現場でサッカーというリアルなものと接している方が幸せなのかもしれません。

多分、自分は“現場”が好きな人間です。

だから、色々な所に出向いて、色々なものを“感じて”みたいと思う。それが仕事になろうがなるまいが。

そして、私が感じたことを伝えることによって、伝わる人が今、徐々に増えてきていると信じています。

・有名になりたい
・売れっ子になりたい
・お金持ちになりたい

そんなことよりも、

・伝えられるライター、サッカー指導者、そして人間になりたい

そう思っています。

だから、これからも自分なりのスタンス、視点で世に色々なものを伝えるチャレンジをしていきたいと思います。



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

伝えられるライター、サッカー指導者、そして人間になりたい
って純粋に思えるイチローさんは凄いですね。だから皆が営利目的なしに協力したい!って思うんだと思います。

こういった地道な活動を理解してくれる人は必ずいると思うので、これからも頑張ってください!!!

  • [2006/05/21 03:46]
  • URL |
  • Take
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

そのことへの「誇り」を強く感じる文章でした。

小澤さんにはとことん「現場」にこだわってほしいです。

今日であれば、カルボーニがスポーツディレクターに就任することは既に知っています。
それでもこのblogを見るのは、その「情報」が欲しいのではなく「空気」が欲しいから。
それを小澤さんがどう感じて、今度は僕らがどう感じるか。

こういった、まさにblogを通じての「パス交換」は、
この間書かれていた「消費」できる類のものでは、とてもありません。

そんな安っぽいものではない「人間ドラマ」が欲しい。
小澤さん、毎日ありがとうございます。

  • [2006/05/20 06:31]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/487-d8737261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。