スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パテルナ練習場紹介 ~オフの日編~ 




2006/05/16(火) アウェーでのオサスナ戦当日のパテルナ練習場

バレンシアCF練習場である、パテルナ練習場について少し紹介





アウェーでの試合ということで当然ながら、チームの大半が遠征メンバーに入り遠征に行く。

この日もアウェーでのオサスナ戦、北部のパンプローナへチームは行っている。

怪我や戦術的理由で遠征メンバーから外れた選手達は、オフの場合もあれば、怪我の治療の為、自主的に練習場に来る場合もある。

いや、大半が練習場に姿を現すといっていいだろう。

この日も居残り組みは、ほぼ全員が来ていた。特に、怪我人についてはみなリハビリ、治療、マッサージの為に来ていた。

当然ながら、その世話をする、用具係りやトレーナーといったメディカルスタッフは練習場に来る。本当に休みのない仕事である。

また、映像からおわかりのように、駐車場には選手の車がたくさん停まっている。

アウェー遠征の場合、このパテルナ練習場に集合して、チームバスにて空港に向かう。よって、選手達はみなこの練習場の選手用駐車場に車を置いて試合に向かう。ホームゲームの場合は、ホームスタジアムのメスタージャに集合して、スタジアム内にある駐車場に車を置くのが通常。

このようなシステムでチームは日々の試合、遠征をこなしている。

少しはおわかり頂けたのではないか。

追伸:
私の親友T君の為に、エスパニェータの映像を撮らせてもらった。彼に、

「覚えてる?あなたの元気な姿を彼をはじめ、日本の皆さんに伝えたいんですけど、いいですか??」と聞くと、

「Ah,ah,,, muy bien!! No hay problema... Ahaha...」

といいつつ、T君のことを覚えていなそうだった…(笑)



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

T君・・・(´・ω・`)

折角ユニのど真ん中にサインもらってのにねぇ。
エスパおじさんは今日も私の机の横で笑っておりますよ。(あの汗ユニ着て)

少し話がズレるかもしれませんが

何シーズンか前、バルサのGKボナーノが戦力外になりながらも
クラブに残留したときのことを思い出します。

当然ながら全体練習の合流を許されず、
チームメートとはズレた時間に個人練習のみを行う孤独な日々。

同じくGKエンケも同様の境遇だったそうですが、彼は練習に来たり来なかったり。
しかしボナーノは一切休むことなく、日々の練習メニューをこなしていたそうです。

僕の思考はそこで停止していたのですが、
確かに、それに付き合うチーム・スタッフもいるわけですよね。
更に言えば、ボナーノの個人練習とチームの練習、両方に参加するわけですから
それだけで一日が潰れてしまうでしょう。体力的にもキツイと思います。

そう考えると本当に大変ですね。

  • [2006/05/22 22:26]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/492-14d9808d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。