スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン代表 バレンシア到着 



初日、トレーニング後の様子No.1
「丁寧なファン対応をするスペイン代表選手」

カシージャス(レアル・マドリッド)

セスク・ファブレガス(アーセナル)

パブロ・イバニェス(アトレティコ・マドリッド)

プジョル(バルセロナ)

イニエスタ(バルセロナ)

レイナ(リバプール)




5/30 スペイン代表 バレンシア合宿開始

本日より国内最終合宿地であるバレンシアにてスペイン代表がトレーニングを開始しました。

尚、今後はトレーニングの内容やアラゴネス監督の意図を探りながら“スペイン代表”を掘り下げていきたいと思います。

ご期待下さい。



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

なんていえば?

あの、女性はパブロ・イバネスになんて言ってbesoを。。。
「De me un beso」でOKなんですかね。
でも選手の皆さん本当に丁寧に応対していますね。
やっぱりいいなぁスペイン代表の選手達。
なんだかほんわかしているんですよね。
だからちょっと競争意識にかけるんでしょうか。

フランス代表選手のトレーニング現地入りは大変素っ気ないものでした。
先週の友好試合対メキシコ戦は勝ち取ったものの、ワールドカップへの先行きは非常に不安なものです。
何といっても、キーパー1にバルテーズを選んだ、ドメネック監督には無性に腹が立ちました。メキシコ戦の試合途中、ベンチのグレゴリークペへのスタジアムから沸き上がった ”クーペ!!クーペ!!”の大歓声。
悔やんでいたのは私だけじゃなかったようです。

感じたこと

・流れ作業的な応対はしない。
・相手の目を見ていることが多い。

日本人はシャイだからでしょうか。
ファンサービスにもどこか"心"を感じない、
一種の寂しさを感じることが多いですので
見ていて「微笑ましいなぁ」と単純に感じますね。

  • [2006/05/31 10:16]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/510-809b2783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。