スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアvs日本戦 試合直後の感想 

スペインにいるので、日本の世論が今後どういう展開になるのかわかりませんが、一斉に“批判”が巻き起こるのでしょう。

特に、ジーコ批判は相当なものになりそうですね…

まあ、今更ジーコ批判をしたところでもうW杯に入っているので応援するしかないわけで、残り2試合、少し肩の力を抜いて良いパフォーマンスを期待したいですね。それがまず第一。

また改めて試合を客観的に分析したいとは思いますが、今は率直な感想だけ少し。

個人的には、

「オーストラリア相手にあのサッカーでよく85分間耐えたな」

ということ。間延びしたピッチでロングボールを放り込む両チームのサッカーであれば、オーストラリアが優位に立つのは目に見えていました。日本はオーストラリア相手に一番やってはいけないサッカーをしたのかもしれません。

スペインという日本の熱狂ムードの蚊帳の外からある意味冷静に観れたので、この試合はとても“つまらない”内容だったし、両チームともになんら“インパクト”を残せないサッカーをしていましたね。

いち日本人としては非常に残念。もう少し日本の良い面を出せたような気もします。結果以上にこういった内容のサッカーしか出来なかった事実に落胆しています。

サッカーは色々な要素、特に心理的要素が絡み合ってピッチのパフォーマンスに間接的に関わってくるので、少し試合後のコメントや様子を伺ってみてまた分析したいと思います。

いずれにせよ、一番悔しいのはいつも言っているように現場で戦っている選手や監督、スタッフでしょうから、今後の巻き返しに期待したいですね。

「もう無理だ…」

とさじは投げずに、次のクロアチア戦は楽しみにしたいと思います。



banner_02.gif

当ブログ(メディア)に賛同される方はこちらに1票投票下さい↓

Comments

自分も冷静に観ながら「自分ならこうしたなぁ~」「もっとこうするべきだよなぁ~」って色々と思うことはありました。
でも、あんな内容の試合でもカウンター1発で勝ってしまうときもあるし、勝ったら勝ったで「ジーコが3-5-2を貫いたからだ」って評価されるでしょうね。
これまでのW杯は暑さからか?どのチームもパフォーマンスが良くないし、イマイチな感じです。

とりあえず残り2戦、日本代表を応援しましょう!!!

  • [2006/06/13 02:59]
  • URL |
  • Take
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

同じく

あのサッカーで1-0でいけてしまうのか??
とか思っちゃいました。
そうは問屋が卸しませんでしたね。。。

川淵キャプテンのインタビューを見てビックリしましたよ。
人は落胆するとあんなにも顔が変わるのか、と。

仰るとおり、一番ツライのは現場。
サポーター諸氏は、そこのところを理解して欲しいですね。
自分が一番の被害者みたいな顔をして批判するのは、
過去何度も見て来ましたが、あんな気分の悪いものはありません。

  • [2006/06/13 02:00]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/521-d2a3453b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。