スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反人種差別運動とスペイン国内報道 

今日は少し難しいテーマについて言及すると共に、皆さんからの情報を受け取りたい。私の個人的な意見は特に明記しないつもり。事実だけを追いたい。

反差別を目指しサッカー界が団結

準々決勝から両チームのキャプテンが人種差別反対の宣言を行い、試合前には「SAY NO TO RACISM」と書かれた看板を前に審判団を含め全選手が集まり写真に納まるキャンペーンを実施している。

既にご存知の方も多いと思う。

特に、サッカー界ではこの種の問題が後を絶たず、各国、各協会が根絶に向けて様々な対策を練り、「反人種差別」活動の普及に四苦八苦しているところだ。

ワールドカップという世界で最も注目が集まる大会で、このような運動が起こることは歓迎すべきことだろう。私もサッカーに関わる人間として「こういう人種差別は特にスタジアム(サッカー)で起こる」と言われることは非常に胸が痛む。

さて、日本にこういったニュースが伝わっているのをご存知だろうか?

FIFAワールドカップオフィシャルサイト(日本語)ニュースより↓
ワールドカップで人種差別問題が波紋 フランス選手に侮辱行為

決勝トーナメント1回戦、スペインvsフランス戦前にこの事件は起こったそうだが、スペイン国内においてこの手の報道、情報は一切入っていない。

実はこのニュースはスペイン在住の日本人の知人より教えてもらった。彼自身もそうだし、私も相当、スペイン各新聞のHPや新聞内でこのニュースを探してみたのだが、全く見つからなかった。

フランス国内ではどういった報道をされているのだろう?

そして、このニュースに対する続報はあるのだろうか?

日本以外のサイトでこのニュースを配信しているメディアはあるのだろうか?

このW杯において試合前にキャンペーン活動が行われるようになったのは、6月30日に行われた、準々決勝ドイツvsアルゼンチン戦から。

私もこの試合を全て観ていたから、この運動をいきなり目にして、多少驚いた。当然ながら、この試合がこの運動のスタートであるから、この試合でバラック、ソリンの両キャプテンが宣言を行い、ドイツ・アルゼンチンの全選手が写真に納まるニュースが流れたことと思う。

日本ではどうだったのだろうか?

ただ、スペインに関しては、翌日のマルカ紙は一切この運動についての言及、写真はなかった。以下がマルカ紙の試合ページ↓

スペイン マルカ紙 7月1日 ドイツvsアルゼンチン戦ページ


イタリアvsウクライナ戦のページでは、ペッソット氏の容態を心配するイタリア選手が試合後に掲げた応援メッセージの旗が大きく掲載されていた。

スペイン マルカ紙 7月1日 イタリアvsウクライナ戦ページ



この運動は、当初から予定されていたことなのだろうか?

まさか、このスペインvsフランス戦での一件が関連しているとは思いたくない。スペインにいる限り、この事実さえ本当にあったのかどうかわからない。


そして、本日2日、スペイン一般紙では一番評価の高い、「エル・パイス」紙がこういう写真を掲載していた↓

スペイン エル・パイス紙 人種差別反対キャンペーンを伝える写真


「イングランドvsポルトガル戦で反人種差別を謳い全員が協力した」

という主旨で紹介されていた。

ただ、なぜ今の時期なのか?

既に30日からの準々決勝で行われいた運動にも関わらず…

勿論、写真の紹介のみでスペインvsフランス戦での「出来事」には一切触れていない。相変らず、そのニュースが本当なのかどうなのか知るよしもない。

同じく本日2日のマルカ紙は、スペイン政府が具合策として「法の整備」をしているニュースを伝えた。勿論、人種差別、暴力に対抗する法である。それがこの記事である↓

スペイン マルカ紙 7月2日 スペイン政府の具体策ページ


以上のようにスペイン国内での報道ぶりを追う限り、日本で報道されたニュースは一切触れられていないのだが…

真実はいかに?

そして、考えたくもないことだが、もしスペインメディアがそのニュースを既に知りえて、敢えて報道していないとしたら…

どういう意味合いがあるのだろうか??

メディア側が事実を隠した?

これだけネットが発達し情報が行き交うこの世界でまさか未だにそういう考えを持つ人間がいるとは思えない。

もし、皆さんの中で何かを知りえている人がいれば、是非、情報を送ってもらいたい。

mixi(ミクシィ)内「バレンシアサッカーライフ」コミュにて皆様からの情報お待ちしております



banner_02.gif

W杯期間の目標はトップ10入り。ご協力下さい↓

Comments

こんにちは

ワールドカップでの人種差別については
やはり日本では、特に報道されていないし
実際気にすることもありませんでした。

たしかに、スタジアムで差別的な行動が
起こったとしたら胸が痛むし、
やはりスポーツには必要の無いことだと思う

ただ戦いとなると…悲しいですね。

「メディア側が事実を隠す」
>これだけネットが発達し情報が行き交うこの世界でまさか未だにそういう考えを持つ人間がいるとは思えない。

これだけ情報が行き交う世界ですが、例えば日本では、そういう考えを持つ人間が沢山居ますし、自分達にとって都合の悪い事実をメディアが隠すというケースもたくさん存在します。

それにこれだけ情報が行き交う世界ですから、メディアの人間がそういったニュースを知らないわけがありません。

スペインの事は何一つ分かりませんしそうあってほしくはないのですが、自分はイチローさんの文章を読んで「敢えて報道していない」という印象を持ちました。

有益な情報ではなくすみません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/549-16620af3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。