スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊敬すべき人 

やっぱり、この人には、頭が下がります。尊敬してやみません。



おわかりの通り、カルボーニ(おじさん?おじいさん?)です。


IMGP3434.01.jpg


いやいや、まだまだ若いですね。そのプレー。

知ってる人も多いかもしれませんが、今日は何日?4月5日です。

そして、、、明日、4月6日は、、、

カルボーニの誕生日でございます!40歳です!現役です!信じられません… 

今の過密日程のサッカー界において、40歳まで現役を続ける、だけでも凄いことですが、バレンシアのようなビッグクラブで、しかもレギュラーとして活躍している現状。まさに、生きた伝説であり、そういう彼のプレーを観れる我々ファンは、幸せだと言えそうです。今後、彼のような選手が現れるかどうかすら怪しいですからね。

僕は、将来子供が出来たら、絶対に自慢してやります。

「俺は、カルボーニという選手の現役を観たんだよ!しかも1年を通して観たんだよ!いいだろ~!」

って具合に。(笑)「あっ、そう…」とか言われそうですが…(-_-;) でも自慢します!


そして、もう1つ良い話が。

先日のサラゴサ戦での出来事です。

バレンシアがカネイラのシュートで2点目を取り、0-2の逆境から見事、追いついたシーンで、チームメイトはほぼカネイラの元に向かいました。喜びました。

が、カルボーニは何をしたと思います??彼のポジションってどこですか??

知ってますよね、左サイドバック…

その彼が、ゴールに向かってダッシュし、ゴールに入ったボールを全力で取りに行ったんです。そう、3点目、勝利を信じて…

繰り返しますね、彼のポジションは?ディフェンスです。チームの状況は?2点差を追いついた奇跡的状況です。

なのに、次なる得点の為、残り少なくなった時間での奇跡を信じて、彼は全力でボールを取りに行きました。そして、ボールを抱えてセンターサークルへダッシュしました。

その姿…

言葉にするまでもないですね… 

感動しました。彼の精神力とその情熱、気持ちに…


昨日、地元TV番組に出演し、その時の様子をこう語りました。

「僕は3点目が獲れると信じていたから、ボールを取りに行ったんだ。後ろから観ていて、相手の落胆がわかったし、GKもナーバスになってた。あの試合は勝たなきゃ駄目だったから」


40歳になっても彼は勝利の為、チームの為、そしてバレンシアの為に走り続けてくれると思います。

もう少し、彼と一緒に夢を見たいですね!

ちょっと早いですが、

Feliz cumpleanos!(誕生日おめでとう!)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/56-d2e98581

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。