スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革製品の街 インカ紹介(マヨルカ島) 



こちらで動画を評価、ダウンロードできます↓

さて、マヨルカ(マジョルカ)島紹介第2弾

あまり知られてはいませんが、通な旅行書には載っている、皮革製品の街、インカ(INCA)の紹介

スペイン広場前のパルマ駅(5月の段階ではこの駅が工事中でした)からインカ鉄道で30分

映像でもわかる通り、とても小さな街。尚且つ、観光案内所もない。街の地図が手に入れられないのがちょっぴり痛いですが、街中には女性のみならず、皆さんが大喜びするくらいに質の高い革製品の直営店、お店が存在します。

インカ駅を出て左に進み、パスステーションを過ぎると、ロトッセ(LOTTUSSE)の工場があり、2階は直営店。

ブランドに疎い私は日本にいた当時、ロトッセの名前も知らないくらいでしたが、この店に行って、はっきりわかりました。

「ものすごく、良い皮革製品のブランドです」

今頃気付いてすみませんm(__)m

靴、鞄、ベルト、財布、革のコート・ジャケット、、、

どれをとってもものすごく手触りが良く、高級感がある。

そして、ここが一番大事ですが、とんでもなく、

「安い!!!」

こんな値段で売っていて、「大丈夫か?」と思うくらいの値段なのです。ただ、2階に上がる階段にて、工場内をちらっと見る事が出来ますが、職人が手作業で作っている姿をみれば、その疑問もなくなります。

こういう場所を見つけてしまえば、もう日本で革製品は買えなくなるのが難点でね…(苦笑)


その他にも、ご存知、カンペールの直営店

場所を説明するのはすごく難しく、確かにいきなりインカに行って見つけるのもすごく難しいのですが、タクシーなり、歩きながら場所を聞いて到達して下さい。

駅から徒歩なら15~20分程度です。

カンペールの工場の一角に存在し、その名も「リ・カンペール」

“型落ち品”、“B級品”なんて表現が相応しいのかもしれませんが、普通のカンペールの靴がわんさか揃っており、値段もこれまた、

「やすっ!!!」

とまるで自分がドンキホー○に行ったかのような気分に?!(←そりゃ違うか?)

日本国内よりスペインで買った方が安いそうですが、スペイン国内で買うのも嫌になりますね、この値段をみれば。

普通に、日本円で5,000円くらいから1足買えちゃいます。

日本だと、2万、3万なんて話しも聞きますが…

今回ではないですが、前回マヨルカ島に来た際は、ヤンコ(YANKO)の直営店にも行きました。これまた場所を説明できません。

直営店でなくとも入るお店、お店がもうすばらしい革製品をそろえておりますから、どこで買おうか迷うでしょう。

買い物以外は特に観光スポットもないですから、とにかく買い物したい方にはお薦めです。

こじんまりしながらも、素敵な良い街だな、というのが私の印象でした。もちろん、今回はブラブラ散歩がてら歩いただけで、何も買っていません。。。(苦笑)



banner_02.gif

人気サッカーブログランキングに参加中。ご協力下さい↓

Comments

マヨルカ島

ジャーナリストとはとても思えない書き方。(一個人のブログとしてであればコメントありませんが。。)
あそこにいった。安いからあれ買った。行きたい人は勝手に探して行けだの。。本当にジャーナリストとして伝えたとの気持ちあるの??大学生のサークルじゃないんだから。。
それからマヨルカ島は買い物をする場所ではありません。スペイン滞在なら少しはわかるはず。。。スペインサッカーがお好きならばもう少し文化面にも目を向けてください。こちらに永住している身からして腹が立ちます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/564-1a67d5b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。