スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグクラブとの差~年俸編~ 

今週の動画、ダウンロードも可能(iPodでも楽しめる♪)↓




バレンシアの年俸の上限は、

150万ユーロ(約2億1900万円)

ただ、この上限は昨年設定されたもので、それ以前に契約延長をしていた選手は若干この数字を上回っている。

180万ユーロ(約2億6280万円)

が実際のトップサラリーで、該当するのが、ビジャ、カニサレス、アルベルダ、バラハ、ビセンテの5人。

さて、プレミアリーグに目を移しましょう。

バレンシアが狙っている、C・ロナウド(マンU)の現在の年俸は、

500万ユーロ(約7億3000万円)

バレンシアに来たら、1/3以下になりますけど、大丈夫ですか??

近々契約延長をするとみられている、チェルシーのDFテリー。彼に提示されると言われている年俸は、

872万ユーロ(約12億7300万円)

だそうな。

数字になると途端にバレンシアはビッグクラブから除外されます。バレンシアに残された道は、「お金でサッカーは勝てないんだ」と証明すること。

外から高い選手を買うよりも今いる選手や地味でもチームの為に働いてくれる選手、そして自前で育てたカンテラの選手をうまく使ってジャイアントキラーをすること。

バレンシアがいくらビッグクラブになろうとしても、それは無理。本当にバレンシアを知っている人、好きな人はそんなところにロマンは感じていない。

それよりも、2年連続CLファイナルに進出した時のように、チームとして、クラブとしての“魂”を感じるサッカーを観たいし、そんな選手を観たい。

バレンシアでも是非、マスターカードのCMをやってもらいたいもんです…

「お金で買えない価値がある」

AMUNT!!



banner_02.gif

人気サッカーブログランキングに参加中。ご協力下さい↓

Comments

ポーツマス時代の川口選手が


面白いことを言っていました。
あのチームの補強方針は、DFには経験豊富なベテランを、
前線には移籍金のかからない若手選手を連れてきて、
メンバー構成をするんだそうですよ。

なるほどなぁ…と思いました。

大事なのは札束の分厚さではなく、その一枚一枚。
その価値は、中小クラブほど良く知っているのかもしれません。
分厚い肉ほど、無駄な贅肉も多いものです。

  • [2006/07/20 23:28]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

私も!!!

>「お金で買えない価値がある」

そうです!
バレンシアはビッグネーム、ビッグマネーでサッカーするチームではないはずです!
そんなことは他のチームにお任せして、お金に頼らなくても良いチームはできるということを示して欲しいです!!!

私も観たい!

>チームとして、クラブとしての“魂”を感じるサッカーを観たいし、そんな選手を観たい。
最近、見せてもらってませんものね、バレンシアには。

  • [2006/07/20 11:29]
  • URL |
  • 裕子おばさん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/576-16571fc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。