スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャラが退団の意思を表明 

バレンシアのアジャラが退団の意思を表明
【11日、会見の席でのアジャラ】

アジャラ、あなたらしかったですよ。

11日の会見の席で、堂々と前を見据えて、

「バレンシアを出て行きたい」

と発言。これまで沈黙を守ってきたものの、これであなたから言うべきことは全て言ったはず。何も包み隠すことなく、全て本音で語ったあなたの顔には一寸の曇りもなかった。

これで、バレンシアとあなたの関係も終わり。自分自身で「バレンシアでのサイクルは終わった」と宣言したのだから。

ただ、少なくとも僕はこの会見の席にいて、どうしようもないくらい寂しかった。恐らく、スペイン人の記者も同じ感覚を持っていたんじゃないかな。

彼らは絶対に口には出さないけれど。

今は僕もまだ動揺している。だから、まともな記事は書けない。時間をおいて再度あなたの声を聞きながら今の事態を冷静に見つめることにしたいと思う。

今日の練習でもいつもと何ら変わりなくきっちり練習に取り組む姿勢は、あなた自身が言ったように本当の「プロフェッショナル」だ。

正直、これだけのプレッシャーや周りからの雑音があってもこれだけトレーニングに集中できる選手なんて世界中をどこを探してもいないだろう。

あなたは世界一のセンターバックであり、サッカー選手だと思う。

僕は少なくともそう感じている。

だからこそ、そんな偉大な選手との別れが刻一刻と近付いているという現実がこの上なく寂しい。

確かにあなたのサッカーはまだ続く。

あなたの偉大なプレーやあなたと獲ったタイトルは今後も語り継がれる。

どんな選手であれいつか終わりは来る。

だからこそ、もう少しいい形での終わり方は望みたかったよね。

君がファンやプレスの人間に感謝の言葉を述べたように、我々ファン、プレスからもあなたに対して最大の賛辞と感謝の言葉をかけたいと思う。

「今までどうもありがとう。どこに行っても応援してます」

今ここに書くけれど、あなたに声をかけるのはもう少し先にしておくよ。現実を引き伸ばせるなら引き伸ばしたいからさ。



banner_02.gif

人気サッカーブログランキングに参加中。ご協力下さい↓

Comments

バレンシアの1時代を築いた選手が次々といなくなっていくのは悲しいことですね。選手としての人生を最後までバレンシアでいてほしかったっていう気持はは個人的にはあります。



希望のチームがビジャレアルですが、サポーターとしては国内移籍だけはやめてほしいです。いろんな意味で複雑な気持になるので…

アジャラ希望のチーム

確かビジャレアルでしたよね。

アジャラにはホントに申し訳ないけれど、ビジャレアルには行かせたくはないなあ…

  • [2006/08/12 02:34]
  • URL |
  • チェスチェス
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

こればっかりは

我々ではどうしようもないですからね。。。
ただ、日本にいては決して分からない、持ち得ようのない感情、
近くにいて見てきた小澤さんならではの感情を
少しだけ共有できたような、そんな気がします。

  • [2006/08/11 22:45]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

marcaにアップされた記事を辞書を
引きつつ読んだ直後にこちらに
やってきました。
裏切りとか軽蔑とか勉強しても
使う事は無いかな?って単語
の羅列で悲しい気持ちになりました。

バレンシアで自身のキャリアを
終えたいという望みがかなわずに
本当に残念です。

せめて、希望のチームに移籍させて
あげて欲しいと切に願います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/615-7b992c67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。