スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユース大会 ボカvsバルセロナ No.2 



映像No.1はこちら↓

ユース大会の映像パート2

この試合だけではなく、大会を通しての印象が、「激しい」というもの。14-16歳のカテゴリーでこれだけ激しく、フィジカル的にも厳しい試合はそうないだろう。(日本では見たことがなかった)

また、こういったプレッシャーや当たりの激しさの中で必要な技術やスピード、判断といった基本要素をこの選手達は当たり前のように身につけているということを実感した。

どれだけトレーニングで“厳しい”状況を設定しても、こういった実戦での訓練にはかなわない。

ボカ対バルサの試合で気に入ったのが、ボカの10番と8番の選手。アルゼンチン人選手らしい独特のリズムとボールキープ力で他の選手との能力の差を見せ付けていた。最終的にバルセロナが予選を1位で通過し、ボカは2位抜けだったものの、この2人はバルセロナのどの選手よりも高い能力をもっていたように思う。

この左利きの10番、「NICOLAS GAITAN(ニコラス・ガイタン)」はあと数年後、どうなっているのか楽しみ。

また、スタジアムには多くのスカウトとおぼしき人間が詰め掛けていた。この日、映像にもあるように、スペインU-21代表(北京五輪代表)のイニャキ・サエス監督も偵察に来ていた。(翌日からU-21代表合宿があるにも関わらず)


【大会の最終順位】

1位:ビジャレアル
2位:バルセロナ
3位:ボカ
4位:エスパニョル
5位:レアル・マドリー
6位:セルティック
7位:ミラン
8位:リバプール



banner_02.gif

人気サッカーブログランキングに参加中。ご協力下さい↓

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/630-c9ceffb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。