スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再入荷】ギア・スーペル 06-07 

バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」1
【バレンシアならではのリーガ・ガイド「ギア・スーペル 06-07」】

あまりの好評ぶりにより再入荷致しました。お待たせしてすみません。

そして、なんと、、、

「9月10日の『スーペル・デポルテ』紙に紹介されました!!」
9/10 バレンシアのスポーツ新聞 『スーペル・デポルテ』紙 表紙9/10 バレンシアのスポーツ新聞 『スーペル・デポルテ』紙 ギア・スーペルの紹介記事



【拡大写真】
9/10 バレンシアのスポーツ新聞 『スーペル・デポルテ』紙 小澤一郎の写真


↑「今週日本に到着する」なんて話してないんですけどね…(苦笑) 「今月(9月)末」って言ったのに…

『スーペル・デポルテ』紙もまさか日本でこんなに反響があるとは知らず、大喜び。さっそく、こういう形で大々的に記事として掲載されました。

「(我々の)ギアが日本に到着する…」

との内容。ちゃんと、スーペルのプロモーション活動に協力しておきました(笑)

あと、真面目な話、そのプロモーションに協力する代わりに、サッカー記者「小澤一郎」という人間をスペイン人に認知してもらうべく私の活動内容も記事にしてもらっています。

ギア・スーペルを売る人間としてではなく、ちゃんとサッカー記者としてバレンシアの現場で「日本とバレンシアの架け橋」として活動する1人の人間としての記事内容になっています。

個人的にはこういう形でスペイン人に私の活動を認知してもらえることが嬉しい。海外で活躍するサッカー記者の多くは、スポーツ紙やスペインメディアの報道を“翻訳”する形で日本にニュース配信していますが、あくまで私は“現場主義”でスペイン人記者と対等に渡り合っているつもりですから。

だって、そうじゃないと日本のサッカージャーナリズムの力が上がらないし、イコール、日本サッカーの力が上がらないですもんね。いつまでたっても、「日本サッカー」はなめられますよ。

日本のサッカー雑誌なのに外国人記者のコラムばっかりっておかしくないですか!?日本のサッカーメディアなのに、外国人記者のインタビュー内容を翻訳してるっておかしくないですか!?

そんなことしてたら、いつまでたっても日本サッカー、日本サッカージャーナリズムは「後進国」ですよ。

なので、私は自分の足と自分のサッカー観、サッカーへの情熱を頼りに、“現場主義”で頑張っているつもりです。

と、話しがそれましたが、再入荷内容は下記のギア・スーペル内容をご覧下さい↓

ご存知、バレンシアのスポーツ紙「SUPER DEPORTE」監修の

「ギア・スーペル 06-07」

ぶっちゃけ、熱いです。ぶっちゃけ、こんなガイドはどこを探しても見当たりません。

だって、完全にバレンシア州びいきな人間のための専用ガイドですから。

バレンシアCFのページ、60ページですよ!(笑)

では、ちょっと紹介しましょうかね~♪

【バレンシアCF】

まずは、バレンシアCFのトップページ↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」2



もちろん、キケ監督のロングインタビューもあり↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」3



選手紹介もきっちり上半身の写真ですよ。他のギア(ガイド)は顔写真ですが、ギア・スーペルは違います↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」4



将来トップ昇格の期待がかかるカンテラ選手もきっちりトップチームの選手紹介に載せてます↓(偉い!)
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」5



アルベルダ、バラハ、両カピタン(キャプテン)のインタもありますがな↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」6



このギアを熟読すれば、バレンシアのことは全て知れます。だって、技術部門の紹介に1ページをさいてるんですから↓(笑)
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」7


60ページもあったら、ここで紹介できるわけありませんね… まあ、自分の手元において1年を通してじっくり堪能して下さい。永久保存可能な逸品です。


【レバンテUD】

レバンテも30ページ近くありますがな…(爆)

もちろん、ロペス・カロ監督のロングインタはありますが、ここでは紹介を省略しますm(__)m


選手紹介は当然、上半身アップ写真↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」8



“クラック”はこの人、トンマージ(インタビュー)↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」9


その他にも会長のインタや1部昇格までの軌跡など、余す所なくレバンテを語り尽くしてくれております。

これを熟読したら、「マチョ、マチョ」とカエル君になっちゃいますね…(笑)


【ビジャレアルCF】

サブマリンもバレンシア州ですよ!

ということで、ペジェグリーニ監督のインタはもちろんきっちり載ってます。

トップページはこんな感じ↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」10



豪華な選手ですね~↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」11



写真をみているだけでも面白い↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」12


とイエロー・サブマリン、全22ページ!(あっぱれ!)




「ギア・スーペル」の真骨頂は、ここ↓

【レアル・マドリー】

はい、この見開き+1ページ↓
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」13


バルサもA・マドリーもセビージャも1部リーグの他のチームは全部3ページずつだけですよ!(爆)バレンシア、60ページですよ!

60 対 3

面白すぎる…


【バレンシアB】

レアル・マドリーと変わらない扱いですよ↓(笑)
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」14



【バレンシア、ビジャレアルユース】

バルサと変わらない扱いですよ↓(笑)
バレンシアのリーガ・ガイド「ギア・スーペル」15





いずれにせよ、こんな素晴らしいリーガ・ガイドは他にない。

↓↓↓バレンシア(州)のリーガ・ガイド「ギア・スーペル」はこちらで販売中↓↓↓

Comments

改めて

スーペル登場おめでとうございます!
世界中にファンが居るバレンシアで、これだけ身近にバレンシアを感じられる国は
スペインと日本だけじゃないですかね!?

これをキッカケにイイ方向にお忙しくなる事をお祈りしております♪がんばれイチローさん!

おぉ!

カルボーニ御大に1ページも割いてくれてるとは!!
それにしても60ページと3ページって、、、
露骨過ぎますけど、ここまで来ると逆に
面白いというか感心しますよね~。

  • [2006/09/10 20:18]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ギアマルカは手配できませんか?
スーペルと一緒に購入したいな。と。
可能でしたら値段も教えて下さい。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/637-be43aa13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。