スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャラ、A・マドリー戦出場へ 

バレンシア ファビアン・アジャラ A・マドリー戦メンバー入り1
【A・マドリー戦の出場が濃厚なバレンシア、アジャラ】

とうとうアジャラのシーズンが開幕する。この日を待っていたファンがどれ程多いことか。

契約延長問題のゴタゴタでシーズンを棒に振る可能性もあったが、一応の解決をみせ、9日に行われるA・マドリーとの試合の遠征メンバーに入った。

「待ってろよ、“ニーニョ”・トーレス、“クン”・アグエロ」

ということで、この2人のFWにどう対峙し、“退治”するのか非常に楽しみ♪

ミスタはアジャラの恐ろしさ(色んな意味で…)を知っているだろうから、バカな真似はしまい(笑)

そのA・マドリーは、アグエロがベンチスタートとなりそう。F・トーレス、ミスタの2トップだろう。

バレンシア ファビアン・アジャラ A・マドリー戦メンバー入り2
【7日の練習ではこんな“バンダナ”でいつも以上に“カッチョええ”アジャラだった】

7日、「ホアキンフィーバー」に揺れるパテルナ練習場で私はホアキン以上にアジャラのコンディションや練習での振舞いをチェックしていた。はっきり言って、スペインの現地記者と見ている視点が違う。(と勝手に自負している)

「この日は、こんなバンダナをして練習していました」

なんて面白いニュースだけを提供するつもりはなく、ちゃんと指導者、いっぱしのサッカー人しての目でチェックしていた。

7日はランニングのみのトレーニングで、非常に軽い内容。プラス、短時間で終わった。

一見、「なんだ、つまんないな」という内容。

がしかし、アジャラのランニングの様子や目線、行動全てを見ていると、誰よりも集中しているのが歴然としていた。

フィジカルコーチのパコ・ミゲル氏が「よし、いくぞ。スタート」と合図をした瞬間にアジャラは走りだしている。

その他の選手は、「さ~て、いきますか」的な動き出しだった…

明らかに“集中力”の度合いが他の選手とは違うし、ランニングをしている時の目線も違う。要するに完全に自分の世界に入り込んでいるのだ。

だから、ファンの視線や声援も全くお構いなしだろう。

バレンシア ファビアン・アジャラ A・マドリー戦メンバー入り3
【やはり、プロフェッショナルなアジャラ】

これが証拠写真。既に、以前動画で彼のストレッチの様子を詳細にお伝えしたが、この日も同じ。

他の選手がストレッチの合間、合間でこのようにリラックスしていて、ぼーっとしているのに対し、アジャラだけは、1人黙々とストレッチ、筋トレに励んでいる。

「試合勘がない」「まだコンディションが整っていないのでは」

という声は不要。それは私が断言しておく。彼は、完全なプロフェッショナル。

「ホアキン、ホアキン」と叫ぶファンの横に真剣にプロになりたいサッカー少年がいれば、

「君、アジャラをずっと見ておきなさい。そして、彼の姿をみて何か感じるところがあったらプロとして大成する可能性があるよ」

と私はアドバイスするだろう。



banner_02.gif

人気サッカーブログランキングに参加中。ご協力下さい↓

Comments

真のプロとは

技量などは勿論ですが、結局その技量を引き出すだけの
メンタルなのでしょうね、精神論ではなく。
メンタルが低いばかりに、どれだけのダイヤの原石が
原石のまま埋もれていったことか・・・

  • [2006/09/09 16:44]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

恐ろしいほどのプロフェッショナル。
素晴らしい・・・(涙)としか言いようがない。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/653-4c9cc68e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。