スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラゴサ取材後記 パート1 

ワールドサッカーキング 9月21日発売号
【ワールドサッカーキング No.040 10.05】

プレスリリースのお知らせです。

9月21日(木)発売の「ワールドサッカーキング」という雑誌にサラゴサ取材記事が掲載されました。ダレッサンドロアイマールの肉声が掲載されておりますので、興味のある方は是非チェックして下さい。

いや、ライター「小澤一郎」のメジャー雑誌デビューということで、是非、「買って下さい」(笑)

今日はそんなサラゴサ取材の裏話をちょっぴり。

実は、今回の取材、たった1日で行ってきました。バスに乗ってる時間の方が長かったかも…(笑)

まず、皆さん、注意して下さい。サラゴサのバスターミナル!あなどれません…

私は深夜にサラゴサに到着したのですが、「バスターミナル」に着いたんじゃないんですよ、普通の「通り」で降ろされましたよ…

「あれっ?ここはどこ?ワタシはだ~れ?」

ってな具合でした。だって、中途半端な深夜の時間に着いたので予定では、朝までバスターミナルのカフェテリアで時間を潰そうと思ってたんです。バレンシアだって、バルセロナだってもちろん、ありますもの。そういう場所が…

が、サラゴサ、、、やってくれます。なーんにもない。。。

聞く所によると、サラゴサのバスターミナルは行き先によって場所が違うそうな… えっ、何箇所もあるの!?って感じですのでお気を付けて。

ただ、街は落ち着いていて非常に良い街でした。(といっても観光は皆無でしたが…)

サラゴサスタジアム 「ラ・ロマレダ」
【サラゴサスタジアム「ラ・ロマレダ」】

「ラ・ロマレダ」スタジアム、古いスタジアムでしたが、レバンテのスタジアムよりは良かった。(←当たり前?!)

一度、このスタジアムで試合観戦してみたいもんです。

サラゴサ オフィシャルショップ
【サラゴサ、オフィシャルショップ正面】

オフィシャルショップ、普通に「これなの?」と言っちゃいました。

外観から「オフィシャルショップ」であることを判別するのが難しかったです。最初、間違えて、近くにあるジムに入ってしまい、

「あんた、ここはショップじゃないわよ。ジムよ」

なんておばちゃんに諭されましたから。どうりで中に入ったら、「ワンツー、ワンツー」なんてリズミカルなエアロビの音が聞こえてきたわ…(爆)

サラゴサ 取材後記
【サラゴサの練習風景】

サラゴサの練習場ですが、市内からは遠いです。タクシーで市内から約20ユーロ程度かかりました。バレンシアのパテルナ練習場も結構郊外ですが、サラゴサの練習場はもっとすごいです。

なんか、山を切り開いたところにあるような感じで、

「ボールがネットを越えたら終わりやん」

と突っ込みを入れれるくらい、雄大な自然の中に練習施設がございます。ただ、空気は美味しかった気がします(笑)

さて、次回はサラゴサ取材後記パート2として取材の中身で起こった悲喜交々と現地の素敵な人たちを紹介します。

Comments

サラゴサ情報ありがとうございます

ある程度覚悟を決めて行った方が良さそうな所ですね。貴重な情報ありがとうございます。

「サッカーキング」購買しました。
デビューおめでとうございます。
記事を読ませてもらいましたが、ちょっと気になる所があるので確認させて戴きたいのですが、アイマールの記事の序文も書かれたのでしょうか?
あまりにも事実と違うような気がするのですが・・・
今季終了後、来季はCLの舞台で闘える期待を胸にW杯の舞台に臨んだアイマールでしたが、その期間中にカルボー二の不可解な発言が飛び出したのではなかったでしょうか?
確か、イチローさん自体も当初はアイマールの移籍はないと断言されていたと思います、この本に書かれたように「前線が駒不足のため、仕方なく」使われたのでもなく、シーズン終了後にはバレンシアから屈辱の戦力外通告を受け、W杯に臨んだのでもなく、これは全く真実と違いますよね。はっきり戦力外通告を受けた選手は何人もいますけれど、それでも残った選手もいますが、アイマールにはアンタッチャブルな選手ではないという程度で戦力外通告を受けた事もなかったはず、これを直接、イチローさんが書かれたのでないにしても出版以前にご覧になっているのですから、このようなでたらめな情報を載せられる事に許可されたのが残念でなりません。

普通に考えたらアイマール程の選手がビッククラブから小さいクラブに移籍しないので、他の主な移籍情報でも取材もしないで、戦力外だから、監督の構想外だから移籍したと書かれてますが、それが事実ではないのはイチローさんもスポーツナビで述べてられてると思ったのですが・・・
記事的には確かに才能に溢れたファンタジスタが構想外になって新天地を求めて移籍したって方がインパクトはありますが・・・
メジャーなお仕事だからこそ、事実のみを載せて頂きたかったです。

スポーツナビのコラム
アイマールは僕の知らない所であちこちに売って歩いたのが、1番ショックだったといっていました。が何か間違っているのでは?











  • [2006/09/23 22:42]
  • URL |
  • 名前記入無し 
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

いやぁ・・・

こういうところに住みたいものですね~。
オフィシャルショップも、なんとなく「らしい」感じです。
サラゴサの地の風景に相応しいというか、
あまり派手ハデな外観では、浮いちゃいそうですし(笑)

  • [2006/09/23 17:35]
  • URL |
  • カルボーニ年金
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

サラゴサってRENFEの駅は素晴らしく近代的で美しいのに。
私も去年バスで到着した時、なんでもない裏通りで下ろされビックリしました。?Donde estamos?って感じで歩いてる人に尋ねましたよ。深夜だと
どんなに難儀だったか想像できます。

それはともかく、早速記事をチェック
しました。表紙がいまいち気に入りませんが(笑)後日必ず買いますね!!

購買済み

21日発売日にしっかり購入いたしました。
SPECIAL INTERVIEWインタビュー・翻訳=小澤一郎
写真=小澤一郎、ロイターサンの文字におばさんまで嬉しくなってしまいました。

  • [2006/09/23 11:07]
  • URL |
  • 裕子おばさん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

なつかしい~

昨シーズン、ロマレダで第2節サラゴサ×バレンシアを見ました。なつかしいなぁ。メスタージャとサンチャゴ・ベルナベウしか経験のない私にはかなりインパクトの強いスタジアムでしたが。

その試合、私たちの目の前でビージャが途中出場ながら引き分けに持ち込むゴール(リーガでのバレンシアの選手としての初得点)を決めました。

それをきっかけに次節の試合からレギュラーとして使われるようになって、、、とんとん拍子でしたね。
古巣からのゴールを喜ばなかったビージャにロマレダのお客さんが拍手を送っていたのには感動しました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/667-50c1c96c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。