スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスティック戦後のカルボーニ、ホアキン 



動画のダウンロード、評価はこちら↓

10月1日、ヒムナスティック戦後のカルボーニホアキンのファン対応の様子。

いつもの光景なんですが、こういうシーンをみていると「ほっと」するんですよね。

カルボーニはやはりいつもの笑顔でファンからの声がかかり終わるまで写真やサインにきっちり応じている。選手時代からこれは変わらない。本当に頭が下がります。

カルボーニが最初の方にみせる笑顔って、何か素敵じゃないですか!?

ホアキンも熱烈なファンからちょっと“図々しい”声援までかけられたりしていますが、そこは彼の気さくな性格で切り替えしたりしている。

試合後にこういう“ノーマーク”で出てくるバレンシアというクラブの良さはやはりいつまでも残してもらいたいものです。

ビッグクラブにはない“価値”があると僕は常に思っています。




「モリエンテスはスペイン代表入りすべき?」というマルカ紙のアンケートに対し、なんと、これだけの数字が…↓

バレンシア発のリーガニュースはこちらで配信中

Comments

いいな。
私もこの場にいて何人かの選手と写真撮りました。けどもっともっと人がいてもみくちゃだったけど。苦笑
今シーズンも行きたいな。
バレンシア最高。

ホアキンは

本当に明るくていいですね。
アンダルシアの太陽ってイメージ。
今はパパになって幸せ一杯なのかな。

日本では

清水エスパルスや、アルビレックス新潟の選手が
ファンへの対応が良いので有名ですね。
特に清水は95年の経営危機があったから余計に、
ファンの大切さを良くわかっているのだと思います。

あのジーコですら、サインを断らないですものね。
鈴木通訳が
「誰のおかげで、自分が普通では考えられないくらいの裕福な暮らしを出来ているか、ジーコは良く知っている」
と話していましたが、ジーコにしてみれば当然なのでしょう。
そういうところを日本の選手はもっともっと見習ってほしいです。
ある意味、プレー以上に。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/678-b910f0e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。