スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/20 バレンシアCF GKトレーニング 



動画のダウンロード、評価はこちらから↓

結構リクエストが多い、バレンシアのGKトレーニングを久々に。

エミリオGKコーチは実にユニークな練習をいつも行っています。彼が行うGK練習の80%以上は繰り返すことがないそうな。つまり、日々新しい、新鮮な練習ばかりでGKにとっても「つまらない」と感じることが少ない。

カニサレスをはじめ、ビュテルやモラといったバレンシアのGK陣が高いレベルを維持している裏にはエミリオのそんな努力があります。恐らく、日々、新たな練習メニューばかり考えていることでしょう(笑)

また、この映像でもあるようにGKへのコーチング、特に発破のかけ方は必見ですね。練習で高いモチベーションを出させることがコーチ、監督に必須の能力ですから。

カニサレスがボーっとしてミスした後にうまく発破をかけているのがおわかり頂けると思います。私も全ては聞き取れませんでしたが、うまくカニサレスにミスを指摘しながら「次はミスするかい」と思わせるようなコーチングになっているはずです。

あとは、最後の小さなボールを使ってのシュート練習がありますが、カニサレスとビュテルの違いがわかるでしょうか?

カニは見事にボールを手に当てているのですが、ビュテルは慣れるまでボールに当たらない。やはり、カニサレスの動体視力やボールの中心へ手を持っていく感覚はこのレベルでも飛びぬけていることがおわかり頂けるはず。

また、2人のステップワークも以前紹介したようにやはり違う。カニサレスは実に細かいステップで機敏に動いていますね。ビュテルも機敏ではありますが、ステップワークの面ではまだまだ物足りない。

今後もバレンシアのGKトレーニングには注目したいと思っております。

Comments

遅くなりました。。。

解説ありがとうございます!!!みたことがないような練習だった理由はコーチでしたか。勉強になりますね。
ありがとうございます!

日本ではまだGKの育成システムが充実してないから、現役のコーチたちもこれを見て参考にしてもらいたいものですね。
もちろん選手も。
GKは特殊なポジションなだけあって、フィールド出身の選手がアドバイスできる範囲が狭いんですよね。
無責任なことは言えないし。
この年齢になっても抜群の反射神経をしてるカニサレスは凄いっす。

いつもながら

貴重な映像ありがとうございます<(_ _)>
80%以上繰り返さない練習ってスゴイ!!「神サレス」なわけですね。

ジーコ代表時の

カンタレリGKコーチも
練習メニューのバラエティの豊富さで有名ですよね。
鹿島時代に彼の教えを受けた古川昌明さんが
『とにかく飽きない。キツいんだけど「今日は何?どんなことやるの?」という楽しみがあった』
という話をなさっていました。

それにしても、カニサレスはまだまだ群を抜いているんですね。
ビュテルにとっては、良い手本が身近にいるという環境の一方で、
それを乗り越えなければならないという現実も…。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/689-78abef60

バレンシアのゴールキーパー練習

バルサへの熱烈な愛を唱えた矢先にこの話題はタブーかな? 同じスペインで活躍してい...

  • [2006/10/26 01:27]
  • URL |
  • 長森SSサッカー少年団+Team8929ブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。