スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニモ・グラン、プジョル 

3日、バルセロナのキャプテン、プジョルの父親が仕事中の事故で逝去されました。56歳。心からご冥福をお祈り致します。

いつものようなアウェー試合。プジョルはチームと共にラコルーニャに乗り込み、飛行機が到着し、携帯の電源をONにしてからその訃報を聞いた。その携帯にはメッセージが約40件も入っていたそうだ。

空港から出ることなく、そのままとんぼ帰りでバルセロナに戻り、故郷のLa Poblaに戻った。空港では彼女のアグネスさん、友人、代理人、そしてバルセロナのラポルタ会長が待っていたそうだ。

バルセロナから200km離れた彼の故郷まで車で戻り、到着したのは4日の明け方近く。一刻でも早く家族のもとへ駆けつけたい一心だったに違いない。

プジョルは肉体的にも精神的にも強いサッカー選手だ。試合後のマスコミへの対応ぶりなどをみた限り、本当に心優しい人間でもあるだろう。ピッチ上での勇ましい姿とは違い、ピッチ外では温厚で人当たりの良い彼の性格が伺える。

サッカー選手である前に1人の人間。心優しい彼だからこそ、家族への想いも強かっただろう。

父親をはじめ家族はバルセロナではなく生まれ故郷のLa Poblaでいまだ生活し、家族と離れて暮らす寂しさも感じていたのではないだろうか。だからこそ、今回の訃報は生身の人間としてのプジョルに大きなダメージを与えたに違いない。

今日、バルセロナはプジョルと彼の家族に勝利を捧げることはできなかった。

ゴール後に映し出されたベンチの映像で喜びを爆発させた選手は皆無だった…

みな悲しんでいる。心を痛めている。

プジョルは偉大なサッカー選手であり、偉大な人間。でも、生身の人間だ。今は静かに彼と彼の家族へ我々の哀悼の意を伝えたい。

Comments

ショックです

プジョルのお父様…

安らかな眠りをお祈りいたします

  • [2006/11/08 16:50]
  • URL |
  • miyuki
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

こころからお悔やみ申し上げます。

プジョール、がんばって!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/694-1cf02124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。