スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セビージャに大敗 

あまり更新できる時間がないので、短めに文章のみで。

セビージャとの試合は、10人になったことで終わりましたね。シルバの退場自体(2枚のイエロー)は正当なものかもしれませんが、試合直後のアウベスの肘打ちを見逃したメヒアさん(主審)、そりゃキケも怒りますよ…

この主審、昨年の国王杯準決勝でホームデポル戦の笛を吹き、副審にコインを投げつけられたことで試合を延期にした彼ですね。

キケはその関連で、「彼はまだ頭の中でコインが当たってるようだ(バレンシアが相当嫌いなんだろ?)」と言っておりました。さすがに会見場の空気がピンと張り詰めちゃいましたよ…(苦笑)

今のバレンシア、選手には悪いですがやはりB級クラスです。セラ、パジャルドはやはり2部Bでプレーしている程度の選手であることが大舞台になってよくわかりました。頑張ってたんですけどね… でも、やはり格が違います。

けが人続出で選手がいないことは一番の大きな要因。

でも、キケももう少し手が打てますね、今の状況に関していえば。

チームとしての機能性、連動性が全くない。選手が孤立しすぎ。チームに自信がないから仕方ないのかもしれないが、そこをトレーニングで修正するのが監督の仕事。

この部分は内的要因で監督のやり方次第で変えることが可能な部分でしょう。そういう意味でもキケは崖っぷちかもしれません。

次のレアル・マドリー戦次第では、現実的に解任という言葉が浮かび上がってくるでしょうね。

今日の試合が終わり、首位バルサとは勝ち点8差。

現実的にリーガタイトルは難しい位置と言えるでしょう。ただ、タイトル云々は言いとして、CL圏内は絶対に死守すべきポジション。「まだまだ試合は残っている」と言いつつ、勝てない日々が続くバレンシア。

色々な意味で、次のレアル・マドリー戦にかかってくるものがありますね。

Comments

しかし3季前

リーガタイトルを取ったときも、
一時は首位レアルに勝ち点8差を付けられていましたが
そこから大逆転した訳ですし、
まだまだここから、と信じたいですね。。。

  • [2006/11/22 16:19]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次(カルボーニ年金改め)
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

試合ごとに選手が入れ替わるこの情況で、選手の機能性・連動性を高めるのは難しいでしょうね。
比較的メンツが安定していた序盤戦においても、けしてそれらが高いレベルには達してなかったことを考えると、キケの戦術浸透力はそれほど高くないのでしょう。
恐らくは、ベストなメンツが戻ってくるのを待って時間をかけて…というのがあったはずですが、時間がたつほど悲惨な状況になるのはちょっと異常ですね。いったい何が起きているんでしょうか。

次で負ければおしまいなのでしょうが、正直、この怪我人の多さはホントにふざけんな!と思ってるのでは。監督の責任でもあるんでしょうけど。

エドゥ―にはかける言葉がない。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/701-9f71746f

スペイン

スペインの検索結果はこちら スペイン スペイン 語 スペイン サッカー スペイン 村 スペイン 料理 スペイン 語 翻訳 スペイン 語 辞書 スペイン 旅行 スペイン 地図 スペイン 坂 スペイン 大使館 スペイン リーグ スペイン バルセロナ スペイン ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。