スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル・マドリー戦直前情報 

レアル・マドリー戦のチケットは即日完売
【チケットは約3時間で即日完売】

11月26日 19時キックオフ

バレンシア vs レアル・マドリー en メスタージャ(Mestalla)

満員です。チケットは即日完売。私も3時間並びましたが、物凄いことになっておりました(連番が全く売ってなかった。あんなの初めて…)

今日はこの大一番に向け、直前情報盛りだくさんなバレンシアニュースと行きます。


-シルバ出場へ

セビージャ戦の退場が取り消され、この試合に出場可能となったシルバは「出場できると聞いた時には本当に嬉しかった。諦めてはいかなったし、本当に満足している。とにかくこの試合には出たかったから」と喜びのコメント。何かやってくれるでしょう、この男は。


-モリエンテスOK

24日の練習で右足の肉離れにより練習を途中で切り上げたモリエンテスは検査の結果、出場が可能な状態であることが判明。練習場は一時騒然となったものの、バレンシアにとっては災難を免れた形。古巣のレアル・マドリーとの対戦に意気込みは十分。


-ビジャ

メンバー入り!この人の回復力は半端ないな… 多分、気持ちで回復させてます、この男。「病は気から」「けがの回復は気持ち次第」なんて言葉が一番フィットする選手やもしれません。やってくれますよ、この人は!


-タバーノ

モリエンテス同様に24日の練習では足首に痛みを感じ練習を切り上げたものの、召集メンバー入り!この人も密かに期待できます。途中交代で入ると、相手DFにとっては絶対に嫌なタイプの選手。こういう大舞台で何かを変えてくれそうな予感をオリンピアコス戦でもみせていました。


-キケ監督

因縁のあるカペッロ監督との対戦に闘志を燃やすキケ監督
【とうとうカペッロ監督と対戦できるキケ監督も選手同様に闘志を燃やしている】

キケ監督とカペッロ監督、10年ぶりの再会(スポナビ記事)

↑今日、この記事を書いたようにキケにとってはこの試合は特別なもの。公の場ではあくまで冷静に語るものの、彼の心の中は、「カペッロ、みてろよ」という良い意味でのモチベーションに決まってる。選手時代、自分のプレーをみることもなく、「お前誰?」的な一言で戦力外にされた悔しさをとうとうこの大舞台で晴らす時が来た。是非とも、一杯食わしてやって下さい、あなたの方が有能な監督です、絶対に!


-アジャラ

『マルカ』紙のインタビューにてこの大一番について語る。「マドリーはアウェーの方が良いチーム。この試合についてはモチベーションなんて言葉は必要ない」「ファン・ニステルローイは時に消えることもあるが、それでもゴールを決めてしまうようなFWだ」


-バラハ

オリンピアコス戦でスタメン出場し、良いプレーを披露した。キケ監督も、「ピッチ上で監督の仕事ができる数少ない選手。ルベンがようやく戻ってきてくれて、既オリンピアコス戦で存在感を示してくれた」と彼の復帰を喜んでいる。

Comments

キケ、がんばれ!

ビージャにはびっくりですね。
でもアングロさんも調子いいし、無理はしないでほしいですけど。

キケ、カペッロとの対決を心待ちにしていたでしょうね。できたらベストメンバーで対戦させてあげたかった。
でも、こんな時こそ監督の腕の見せ所なのかしら。

スポナビ記事

こういうサイドストーリーがあると見るほうも一層盛り上がりますね。
(やや、野次馬的ではありますけども)
「積年の大恨」というと大袈裟ですけど、
まぁ闘志が空回りしないように祈りたいものです(笑)
「ハートは熱く、頭は冷静に」ですね。

  • [2006/11/25 23:52]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/704-a47de563

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。