スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバ出場=バレンシアの先制点 

レアル・マドリー戦の出場が可能になったシルバ
【レアル戦の出場が可能になったシルバ】

「シルバの出場は試合前の段階でのバレンシアの先制点」

だそうです。(『マルカ』紙談)

レアルが出場を恐れるシルバ(スポナビ記事)

事の経緯は上の記事にて書きましたが、ミヤトビッチ氏のコメントが興味深いものでした。

「俺ら(レアル)は今シーズン軽減処分を受けてないぞ」

と怒る気持ちもわかりますし、シルバが出場可能な理由も確かにいまいち不明確… 通常、こういうことってレアル・マドリーやバルセロナのようなビッグクラブにあるものですので…(バレンシアはビッグクラブに数えません)

そのシルバ、恐らく左サイドでのスタメン出場が濃厚でビセンテは控えスタートとなりそう。シルバの場合、試合中にトップ下、FW、右サイドと前線のどの位置にもポジションチェンジできる選手であるため、キケ監督にとってはかなりカードを切るオプションをひろげてくれるプラス材料ですね。

さて、そのシルバの出場が決まり、カナリア諸島から友人、親族を含め15人がバレンシアに応援に乗り込んできました。

ちなみに、『スーペル』曰く、「マドリーを出迎えに空港に来たファンはたった50人」だったそうな(笑)「シルバは1人で15人を引き連れてきた」そうな(爆)

昨日の午後は、弟の試合観戦に行ったにーちゃん”シルバはこのレアル・マドリー戦に向けモチベーション十分。もちろん、両親やおねーちゃん、弟もメスタージャに応援に来るので、約20人もの友人・親族に直接スタジアムで応援してもらうことになります。嬉しいでしょうね~、本当に。カナリア諸島からバレンシアに乗り込むなんて結構大変なことですから…

お父さんは前からお伝えしているようにパテルナ練習場の責任者で、カナリア諸島ではあのバレロンの友達。常にバレロンと比較されてきたシルバですが、そろそろレアル・マドリーのラウルとの比較もされそうですね。

「スペイン代表の顔」

として長年、代表をけん引してきたラウルに代わって彼が今後のスペイン代表を引っ張っていくことは間違いなさそうです。そういう意味でもこの試合でのピッチ上にはまた1つの楽しみが落ちていると言えそうです。

ピッチ外の論争よりも今日はピッチ上での素晴らしい選手の素晴らしいプレーとサッカーを堪能しましょう!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/705-871cd94e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。