スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゲイロも離脱 

インクレイブレ…

今のバレンシア、どうにかしている。この言葉しか当てはまらない…

今日の練習にてレゲイロが左膝の前十字じん帯断裂で離脱…

当然ながらシーズンは「アディオス(さようなら)」=全治半年

今日は練習を観ていましたし、そのシーンも観ていたけれど、どう考えてもおかしい、このけが。

ボールポゼッション練習においてバラハのボールを取りに行く際に左足を出しバラハがそのボールを強く(?)蹴った衝撃により膝のじん帯が断裂した模様ですが、

この練習を観ていて、私は、「選手はけがを恐れて軽めにやってるな~」と思っていたのです。バラハとの交錯シーン後も「ちょっとした打撲かな」と思っていたら、痛がる、痛がる… 「も、も、もしや…」とは思いましたが、まさかじん帯断裂までいっているとは思いませんでしたし、そういうシーンでもなかった。

本当に不思議。意味不明。「呪われる」としか説明のしようがない。

これで、今週の練習では毎日けが人が出ている状況。

月曜 オフ

火曜 ミゲル

水曜 モリエンテス

今日 レゲイロ

「明日は誰?」なんて話になってますよ、ここバレンシアでは。

「けがを避ける唯一の方法は練習をしないことじゃない」って話しになってますよ、バレンシアのマスコミの中では。

今はレゲイロの気持ちの回復や復帰に向け激励の言葉をかけるしかないですが、本当にどうにかしている。

多くの人が、「チームドクターのせい?」「フィジカルトレーニングのせい?」と思っているのでしょうが、現場でみているとそんな短絡的なものではないのは断言できます。

ただ、複合的な要因で何かが起こってますね。

運、不運だけの問題に片付けることなく、ある程度科学的、医学的な証明がなされるよう現場サイドから捉えていきたいと思います。

とにかく、

「インクレイブレ!!」

Comments

上手くいかないときは

ホント、全ての歯車が狂ってしまうものですね。
「何でバレンシアにばかり・・・」
バレンシアにばかりってこともないのでしょうが(苦笑)
しかし若手にとってはチャンスですからね。
こんなにゴソッと主力が抜けるなんてまさに「千載一遇」
くらいに思って頑張ってくれ~(泣)

  • [2006/12/02 09:54]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

絶望的なんて思いませんよ。
そりゃ苦しくてみんな根をあげたいかもしれない。逃げ出したいかもしれない。
でもここで逃げ出したら男がすたるってもんじゃないですか?!
今年タイトルがとれなくても誰も文句は言わないでしょう。でもここでやる気のない試合を見せたらブーイングですよ!
怪我した選手たちがどれだけ悔しいか!
こんな状況でも応援しているファンに応えるためにもとにかく精一杯戦ってほしいです!

正直言って、もう今年は絶望的ですね…。元々、ヴァレンシアはフィジコとかチームドクターの評判良くないですよね?確か。だから、そういったことが原因なのかと思っていたけど…。うーん、どうすればいいんだろう;;

  • [2006/12/01 15:07]
  • URL |
  • うんちく
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

科学的、医学的に何か原因があるのかもしれませんね。
でも、怪我を避けるには恐れないことだ!とオイラは思うんですけど・・・。
すごい精神力いるけどね。

練習&試合のたびに怪我人が増えていくという状況、こうなったらやはり、怪我人リストを持って、イチローさんカテドラルにでも行って、御祓いしてきてください。 もうこれ以上増えると大変です!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/709-abcbfa87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。