スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクレアティーボ戦マッチプレビュー 

リーガ第13節 レクレアティーボ戦 バレンシア先発予想
【レクレアティーボ戦の先発予想】

12月2日 20時キックオフ

レクレアティーボ vs バレンシア


けが人続出でカンテラ選手を4名召集したバレンシアのスタメン予想はこちら。パジャルド、セッラはスタメン確実。パブロとゲッラの2人が今シーズン初召集。

パブロは冬の移籍市場でカディスへのレンタル移籍が確実。ゲッラはBチームで相変らずエースとしてコンスタントに活躍しております。


レクレアティーボ戦 バレンシアのダビド・シルバ
【30日、会見に臨むダビド・シルバ】

この人、結構、けがに強いタイプの選手だと思います。小柄ですが、下半身の筋肉の付き方が良い。特に足の筋力は見た目以上。よってスピードがあるし、キックのパンチ力もある。重心が低いのも彼のメリット。

日本人からすると参考になる選手でしょうね。

ただ、練習を日々観ている限り、彼のそういった特徴は練習でフィジカルコンタクトを恐れず果敢にプレーしているからこそのものでなないかと考えています。よって、日本のちびっ子諸君、筋力やスピードを付けるなら実戦でつけて下さい。決して筋力トレーニングばかりが筋力を付ける方法ではありません。


レクレアティーボ戦 バレンシアのタバーノ
【この試合でも出場機会がありそうなタバーノ】

冬の移籍マーケットではイタリアの複数のクラブが列を成して待っているそうな。その筆頭がインテルと言われております。

確かに、彼のスピードやポストプレーはさすが、セリエAで2年連続19得点と思える一級品のもの。

ただ、私はやはり問題は彼の性格にあると思っています。決してキケ監督の使い方の問題だけではない。あまりにナイーブ過ぎる、内気過ぎるその性格はチームメイトから近づこうとしてもそれを拒んでしまう程のもの。

バレンシアの選手は結構コミュニケーションを取ろうと努力して彼に近づこうとしていたのですが、彼が全くそれに反応しないので、最近はあまり近づく選手もいなくなっているのが現状。

やはりもう少し「abierto(オープン)」にならないとピッチ上で結果を出すのは難しいやもしれません。

が、FWというポジションは1つのゴールで状況を変えることができるポジション。この試合では何かのきっかけがありそうな予感も。

レクレアティーボ戦 バレンシアの右サイドバック、クーロ・トーレス
【唯一、“生き残り”のサイドバック、クーロ・トーレス】

ここ数年、あまりコンスタントに出場機会を得ていなかったクーロにようやくチャンスが。ここ2試合は左サイドバックでの出場だったものの、今日の試合は本来の右サイドバックでの出場が確定的。

昨日、「カナル9」にインタビューされていましたが、なかなか良いモチベーションの模様。ピッチでみせる激しいプレーぶりとはうってかわってピッチの外では彼の人柄の良さはチームメイトから全幅の信頼を受けるほど。

長年バレンシアというチームでそれ程スポットライトは当たらないもののコンスタントにプロ選手として活躍できる理由はそういうパーソナリティーの面も大事なんでしょうね。

プロの選手の能力の見極め方は決して良い状態の時の結果やパフォーマンスではなく、出番がない・結果が出ない時の姿勢や努力にあるのかもしれません。

そういう意味では、今のバレンシアの能力、キケ監督の能力もここが見極めるポイントとなりそうですね。

そこにこそ、本質がある。だから、僕は現場にいる。そしてその本質を伝えることが日本人記者としての僕の仕事。

「強いから、良い状態だから伝える」

良い選手、良いチームの見極め方はそうではないだろ、僕は常にそう思っています。

Comments

ジーコが頻繁に

「出番がないからといって腐ってしまい、いざ出番が来たときに何も出来ない選手は最悪だ」
と言ってたのを思い出します。
進化が問われるのはまさにそういう時なのだと、さすがにジーコほどのレベルになれば知らないはずはないのでしょうね。

  • [2006/12/03 19:44]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

クーロ

ガビランがオフィシャルで言っていましたね。「クーロ」のようなベテランの助言を受けているんだって。クーロは自分が膝で苦しんだから、膝の怪我をした選手たちのことは人ごとじゃないんでしょう。
エドゥが泥棒にはいられた時に、エドゥ家族を泊めてあげたのもクーロでしたね。
親分肌なのかな。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/711-25f94881

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。