スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“恐るべし”17歳・アーロン 

バレンシアCF 17歳のアーロン
【CLローマ戦でスタメン出場を果たしたアーロン】

1989年生まれです、はい…(笑)

若干17歳で先日のチャンピオンズリーグ(CL)ローマ戦に先発出場したバレンシアのカンテラ出身、アーロン・ニゲス

けがで負傷したものの、前半28分までは良いプレーをしていたそうな。地元各紙、タバーノより「良いじゃん!」との評価でした(苦笑)

ちなみにけがにより約全治1ヶ月の離脱。

彼はスペインのU-17代表でも中心選手であり、今シーズン開幕前はオランダキャンプからトップチームの練習に合流。また、国王杯のポルトゥエンセ戦でもデビューを飾っております。

バレンシアの歴史上、CLの試合では最も若いデビューとなり歴史を塗り替えた瞬間。

私とアーロンの年齢、世代の壁以上に日本とスペインのサッカー環境の差を感じてしまうのは私だけでしょうか…

日本は今頃、

「高校サッカー選手権」

でこの年代が盛り上がり始める頃。私も日本にいれば当然そうだな…

一方、スペインのユース選手たち、アーロンのような選手は特別にせよ、チャンスがあれば

「チャンピオンズリーグ出てやるぞー!」

と意気込んでいる。昨日はレアル・マドリーのカンテラたちもようさんキエフでプレーしておりました。

日本の枠、学校の枠で囲われた高校選手権という舞台とスペインのみならず世界のサッカー界で最高レベルのチャンピオンズリーグの舞台を目指すどころか既にデビューしてしまったアーロン。

同じ高校生なんですけどね…(苦笑)

アジア大会で日本代表が敗れてしまったそうなので日本の若手選手にも是非、そういった環境を与えてあげたいな、と節に願うおじさんです(←対アーロンとの比較では…)

そのアーロンに対し、早速『AS』紙がインタビューしておりました。ちょっと抜粋で紹介。



-CLデビューのユニはどうしたの?

「家に飾ってあるよ。国王杯のユニと同じく額に入れて飾るんだ」


-ローマ戦での経験はどうだった?

「一番感動したのは召集リストに僕の名前が入っていたことなんだ。次にスタメン入りしていたのも信じられなかったけどね。ピッチに入ったら結構心地よかったし、落ち着いていたよ。ホアキンみたいな経験あるビッグプレーヤーがピッチ上でも良い扱いをしてくれたから」


-トッティの不在だけが残念だったね?

「本当にそうだよ!ただ、チブー、デ・ロッシ、パヌッチといったスター選手がいたからね」


-スペインではカンテラの選手がトップに昇格することが難しい現状ですね。レアル・マドリーなんてデ・ラ・レッドのような良い選手がいるにも関わらず、ガゴ(ボカ)、イグアイン(リーベル)なんてアルゼンチンの若手を獲ろうとしているけど…

「まあそれはそれだから。アルゼンチンリーグってスペインリーグの下部組織みたいなもんでしょ?スペインリーグの方が断然上のレベル。

だから、アルゼンチンでは若手選手でもトップリーグでプレーできるし、そこでちょっと活躍できればすぐに目を付けてもらえる。メディアにも注目されるわけだしね。

ただ、そういった選手がリーガに来ても苦労するんじゃないかな?僕はスペインの若手選手の状況の方が良いと思う。初めから厳しい状況に置かれてその中で揉まれていくわけだから」


-けがで1ヶ月程度戦列を離れるけど、1月にはリーガでも君をみれるかな?

「そうなればいいなー。キケ監督はカンテラを信頼して起用してくれているからこの状況が続くといいよね」




怖ろしいぞ、この若者…(笑)たった17歳でアルゼンチンとスペインリーグの若手育成の現状まで分析しております…(勉強になりました、アーロンさん)

ローマ戦のダイジェストを見る限り、確かに“緊張”なんてしてなかったようですね。インタでもはっきり言ってますが、「ピッチに立てば変わらないよ」的なメンタリティなんでしょう。

CLのイムノ聞いて、試合がスタートしてチブーやメクセスにマークされたら緊張くらいしてしまいそうですが…



そんなローマ戦後にあったちょっと良い話。

けがで負傷退場したアーロンの様子が気になったローマのチブーがバレンシアのロッカールームに来て、けがの状態を聞きに来てくれたそうな。

それどころか、アーロンに、

「俺とユニフォーム交換しよう」

と言ってくれ、交換してくれたそうです。(じゃあ、家の額に飾ったユニは何だ?試合では着なかったものか?)

かっちょええですわ、チブー。

バレンシアにいらっしゃい、チブー。センターバックが欲しいんです、バレンシア。

と言っていたら、本当にそんな噂が。タバーノをローマに出す代わりにチブー獲得を狙うという噂が…

そして、聞いてますか、エスパニョールのデ・ラ・ペーニャさん。

モレッティにあれだけ酷いけがを負わせておいて、ロッカールームに来て他の選手にユニ交換を頼み、モレッティのけがには無関心。

「本当に良い選手」

というのはやはり人間的にできた選手なんですよね。

アーロン、これから色んな経験を積んで、選手としてはもちろん、人間としても大きく成長しておくれ。

その成長をみるのがサッカーファンの本当の楽しみなんですよ♪

決して、勝ち負けだけではないものがある。それこそが、「プライスレス」なんですよね。



新商品続々登場!
「バレンシアCF PCマウス・マウスパッド」
バレンシアCF PCマウス・マウスパット


SHOP of バレサカ

Comments

日本では

ヨミウリの菊原が、16歳でデビューしたのがやはり代表格でしょうね。
森本には期待しています。セリエで揉まれて大化けしてくれ~><
未だカズの後継者がいない日本で、本当にキミには期待しているんですから^^;

  • [2006/12/09 11:25]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

キブってスペイン語だとチブーですね。最初誰だかわかりませんでした(笑)。
でも本当にきたらすごくうれしいなぁ。アヤックスのころから注目していた選手。若いのにすごく落ち着いていていいですよね。レアルにとられる前にタバーノと交換しちゃえ!!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/716-061b2ce7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。