スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1億ユーロ=156億円 

12月26日のマルカ紙の記事
【26日のマルカ紙にあった記事】

レアル・マドリーは凄いんです。

今シーズン、既に1億ユーロ(約156億円)を選手獲得のために使ったそうです。

エメルソン 1600万ユーロ(約25億円)

カンナバーロ 700万ユーロ(約10億円)

ファン・ニステルローイ 1500万ユーロ(約23億円)

レジェス 0ユーロ(バチスタとの交換トレード)

ディアラ 2600万ユーロ(約40億円)

マルセロ 900万ユーロ(約14億円)

イグアイン 1200万ユーロ(約19億円)

ガゴ 2000万ユーロ(約31億円)


ちなみに、「156億円」という金額はワンクリック詐欺の累計被害総額と同額だそうです。

ちなみに、「156億円」という金額は叙々苑の昨年度の売上高と同額だそうです。あー、焼肉食べたい…(笑)


当然ながら、リーガの他のクラブの追随を許しませんね、この数字。

個人的に気になるのが、ボカから獲得した“レドンド2世”の呼び声高いフェルナンド・ガゴ。

マルカ紙のアンケートでは、「ガゴ+グティ」のボランチコンビが43.46%の支持を受けて堂々の1位。

カペッロ監督が頑なに使ってきた、「エメルソン+ディアラ」のドブレピボーテは3.9%の支持で堂々の最下位(4位)でした…

マルカ紙曰く、「Hombre G」、つまりは、「Gメンズ」ってことですね。(GagoとGutiのダブル“G”)

「Gメンズ」

って、変な響きだな…(汗)

せっかく65億円かけて獲得したエメルソンとディアラが可哀想なので擁護すれば、やはりスペインで言う「Regogepelota」(ボール奪取マン)は必要でしょう。

ただ、マルカ紙はガゴ獲得で嬉しそうに「レアルはますます“グアポ”なチームになっている」とビジュアルアップを喜んでおりましたので、マスコミ的には間違いなくこのコンビが良いんでしょうね(笑)

でも、「Gメンズ」だからなー。
(バレンシアやバルセロナ南部のビーチで人気爆発コンビになるのは間違いないぞ!笑)

久々にレアル・マドリー殿をいじってみましたm(__)m

Comments

Gメンズ・・・

あまりにもネーミングが・・・ですね><
今頃あの世いや“大霊界”で、お亡くなりになった故・丹波哲郎さんも
さぞや喜ばれていることでしょう(笑)

  • [2006/12/29 00:09]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

マドリーのファンはもう忘れてしまったんですかね。
自分たちがついこの間までマケレレ(ボール奪取マン)のような選手がいないからレアルはダメなんだ!とか叫んでいたことを。
そして、ついでにいえばつい最近までラウール不要論を彼らの実に7割が叫んでいたことを。
今季調子よくなってきたからってよく臆面もなくラウール応援できるよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/735-e1e0809c

レアル・マドリーは凄いんです。

スペイン バレンシアサッカーライフというバレンシア在住のサッカーライターの方の記事によると・・・ (以下引用)【26日のマルカ紙にあった記事】 レアル・マドリーは凄いんです。 今シーズン、既に1億ユーロ(約156

  • [2007/01/03 12:22]
  • URL |
  • 熱いぜ!リーガエスパニョーラ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。