スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースの背後にある本質 

バレンシアのミゲル・アンヘル・アングロ
【27日、一足早く練習を再開したアングロ】
※写真は27日のものではありません

今日はまたアングロ隊長に登場してもらいます。

mixi内でアングロ隊長のコミュもありますよ!私も入ってます↓
Miguel Angel ANGULO

今シーズンの活躍からバルセロナ、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドといった欧州ビッグクラブが関心を寄せているバレンシアのアングロ。

27日、パテルナ練習場に姿を現したアングロにカナル9がインタビューし、彼は以下のような発言を行っています。

「バレンシアで長くプレーしたい。ここでプレーすることは自分の家にいるような気分だし、人というのはマイホームから出たいと思わないもの」

「決定権は常にバレンシアにある。我々(アングロと代理人)はバレンシアがどういう決定を下して動くのか見守っている」

といった具合に。ビッグクラブの動きに合わせてバレンシア側は契約内容の見直しを迫る予定にしており、現在120万ユーロ(約1億8700万円)の年俸をチームのトップサラリーである150万ユーロに上げる用意があるとされている。

というのは、現地にいれば誰でもわかるニュースだし、小澤一郎でなくとも現地でカナル9や地元メディアをチェックしていれば日本の皆さんにお届けできること。

バレンシアサッカーライフや小澤一郎という現場記者が伝えたいのはもっと背後、奥にあること。本質的なこと。

アングロのコメントは当たり障りのないいち選手としては当然の発言。まあ、消化型のニュースではあります。

自分が現場から伝えたいのは、このニュースの背景。

つまりは、この日27日、チームはいまだクリスマス休暇。チーム練習は28日午後からなのでこの日に選手が来るというのは有り得ないこと。

けがのリハビリのためモレッティは休日返上でリハビリトレーニングに励んでいるものの、アングロは別にけがもしてない。

では、なぜアングロはこの日、練習場に来たのか?

答えはいたって簡単。

「彼は、練習したいから練習場に来て、1人でトレーニングに励んでいた」

だけ。彼の11、12月を思い出してもらえばわかるように、母親を亡くし、またその前から具合の悪かった母親に会いに行く為にアングロはクラブの許可をもらいちょくちょく故郷アストゥリアスに帰っていた。つまりは、練習に出れない日々があった。

よって、彼からすれば、クリスマス休暇とはいえ、「他のチームメイトより早く始動して少しでも状態を整えておきたい」と思ったはず。28日から始まるチーム練習の前に少しきつめのトレーニングを積むことを彼は個人で判断し、個人でトレーニングを行ったというわけ。

キケ監督が、

「アングロは常にアングロだ」

と言った理由が皆さんもおわかり頂けるはず。もちろん、「プロなんだから当たり前だろ」という意見も一理あるでしょう。単純に「アングロは偉い」なんて言い方もできないでしょう。

結局、答えはピッチ上でしか出ないのだから。

それがわかっているからアングロはアングロなんでしょう。

こういうことって結構、本質的なことだと思うんです。

こういうことって結構、報道されるべきことだと思うんです。

だから、自分が現場でバレンシアサッカーライフを通して皆さんに伝える価値があるのかな、と思うんです。

「チェルシーがアングロに興味」から、「アングロがバレンシア残留を希望」というニュースもそれは大切。伝えるべき。

でも、本当に伝えたいことはやはり普遍的なものだったりするんですよね。

そういうものを積み重ねていけば、きっと、「なぜこの選手は活躍しているのか?」「なぜこのチームは強いのか、勝てるのか?」といったことがみえてくる。

そういう積み重ねが日本人記者として日本サッカーに貢献できる小さな足跡かもしれない。

そう信じて、明日もバレンシアサッカーライフを邁進させていきたいと思った、アングロ隊長の年末エピソードでした。

私の来年の抱負はいたって簡単。

「アテネ行くぞー!」




mixiコミュは既に569人、手軽なリーガ情報はこちらから↓

Comments

アングロは常にアングロでイチローさんは常にイチローさんだ。ありがとう!

おー!

休日返上で練習とは!惚れ直しました(笑)

チームで一番絶好調(贔屓目?)な彼が、自身の状態を整えるためにだんて。
こういうところがケガをしないとかにも繋がってるんでしょうかね。
またキケ監督が、ネームバリューではなく、そういう点を買ってくれてるのが嬉しいです。

※コミュの宣伝もありがとうございます(笑) おかげさまで加入される方が増えてます♪

感じたこと

「普通を積み重ねていくと、特別になる」

アングロにも、イチローさんにも
当てはまることですね。。。





情報が

いかにも、
たとえば「ファンタジーサッカー」なんかを
やっている人向けに見えるんですよね。
情報“プラス”の部分、これがないと
「薄い」というよりも「機械的」で、非常に味気ないです。

  • [2006/12/29 17:54]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/737-0907bedb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。