スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米選手の“言い訳” 

アルゼンチン式バーベQ
【バレンシア練習場でのバーベQ】

この写真は昨シーズン終盤のもの。バーベQの場合は、アルゼンチン人選手が音頭をとります。昨年はアジャラさん。ペジェさんがいた頃は彼が先導していたそうな。アイマールはしたことないのかな?!

でも、この写真、ちょっとグロいですね…(失礼)

このバーベQ以上にアルゼンチン選手、いや、南米選手がお得意なのが、「クリスマス休暇明けの遅刻」。

そう、せっかく昨日、アジャラの信頼感なんて記事を書いたのに、早速アジャラさん、

「ごめん、飛行機が遅れて練習に行けない」ですって…

はっきり、言っておきます。

アジャラさん、せっかくの信頼感が台無しです。社会人として失格です。

飛行機が何時間遅刻したのか知りませんが、数時間の遅れやそれに伴う乗り継ぎの失敗によって練習に出れないのはあきません。ましてや、あんたは特別配慮でクリスマス休暇を余分に貰っている立場です。

普通なら1日前に帰っていますわな。どう考えても練習があるその日にアルゼンチンから戻ってくるのはあかんのちゃいます??時差ボケもあるし、気温差によるコンディションの問題もありますからね…

ということで、アジャラさんには罰金が課される予定。このお金でまたバーベQでもやるのでしょうか?


というのはバレンシアのお話し。

だけじゃなく、やはり、いたいた、続々と。

一番酷かったのがサラゴサの南米選手たち。

サラゴサは2日午前から始動だったのですが、ミリート兄弟、アイマール、ダレッサンドロ、ポンシオのアルゼンチン5選手とエベルトン、ディオゴの計7名が午前の練習に不在。

そんなん、練習する意味ないですやん!(とビクトール・フェルナンデス監督も怒っていたはず)

そんなことでサラゴサは急遽午後も練習することにしたそうですが、午後の練習にもアルゼンチン5名は間に合わず…

マドリッドのバラハス空港から300kmトラックでぶっ飛ばしてサラゴサに来てそのまま練習場に姿を現しました、とさ。到着した頃には午後の練習も終わっており彼らはフィジコとランニングをしたそうな。バラハス空港で荷物が1時間以上も出てこなかったんですって…

えらいこっちゃ…

でも、どう考えてもこの5人は、共謀してはりますやろ?!(笑)「赤信号、みんなで渡れば…」やっぱり怖いですよ、ダメですよ。

そして、今日3日はバルセロナでした。

ヘタフェ戦に出場停止のロナウジーニョ、デコが見事に不在。マルケスも飛行機の遅れ。

ご苦労様ですm(__)m

ていうか、先の2名、確信犯じゃないですかね?

ていうか、先の2名、クリスマス休暇余分に取りたくてA・マドリー戦でわざとイエローもらってません?


それ以外でもベティスのロベルトは行方不明。レバンテのカバジェロ、ラ・レアルのブラボも遅刻。

えらいこっちゃ、えらいこっちゃ…

スペインはニュースでさえ時間通りに始まらず、時間通りに終わらない…

確かに「時間を守りましょう」なんて聞いたことない。なのに、店が閉まる時間だけは、「きっちり守る」(仕事を終わる時間だけは守るらしい)。スーパー閉店5分前に店に入ったら、「もうダメ」と言われる。

でも、あきません、あきません。

アジャラさん、そういえば夏の時も同じ言い訳して遅れてきたなー。

今、リバプールのシソッコは、代表の親善試合をでっちあげてパリで恋人と濃密な時間を過ごしてたそうだなー。

元デポルのナイベトは、「モロッコ国王に招待されていた」と誰も突っ込めない嘘(?)をついてたなー。

「飛行機の遅れ」じゃない言い訳もそろそろ聞きたいものです。いや、言い訳はもう聞きたくない!?

やっぱり、“クリスマス”って凄いです、こっちでは…

Comments

素晴らしい!
日本もこうでないと

まぁなんというか

「あ~あ、アジャラ・・・」って感じですね(苦笑)
でも南米の選手全員ががこれで「時間にルーズ」なんてイメージ持たれると
ちとキツイですね。

  • [2007/01/08 20:26]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/741-0cb01dc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。