スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル・ソシエダ戦直後の感想 

「よく耐えました…」

というのが率直な意見。選手もそうですが、観ているファンもよくぞ耐えました…(苦笑)

色々な見方が出来る試合で、確かに下位に位置するラ・レアルに特に後半あれだけ攻め込まれるのは内容的には物足りないし、もう少し攻撃のオプション・型が欲しい。

ただ、今のチーム状況(いまだけが人が多い)でボランチの守備的なマルチェナ、アルベルダであるならある程度予想はできたこと。

課題はずっとはっきりしていて、今日の試合もずっと「なぜにこれだけパスが回らないか?」を考えていましたが少しみえた試合でした。

やはり、サポートが遅く、パスコースが少ないのが原因。

コンディションの問題が70%、守備的なボランチの問題が20%、残りは気持ちの問題10%といったところでしょうか。

そうはいっても勝ちは大きい。

課題をあげる前にひとまずはこの勝利を喜びましょう。

タイトル争いも確実に入れる位置につけました。ようやく戻ったバレンシアの定位置から後半戦のスタートです!

Comments

まずは

何よりも勝利ですからね^^
といっても、勝つことによって有耶無耶になるのが
最も怖いことではありますが。
修正を期待しつつ、
悪い内容でも勝てることを評価したいと思います!

  • [2007/01/22 20:34]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/752-20da4917

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。