スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマソン獲得 

ビジャレアルが本日(24日)シュツットガルトよりデンマーク人FWトマソンのレンタルでの獲得を発表。

今シーズン終了までのレンタル移籍となりその後買い取りオプションがつく契約内容となっている。

ニハトの長期離脱によりこれまで色々な選手の名前が挙がっておりましたが、急浮上したトマソンで決定。

そして、カンテラのジョナタンはサラマンカへの移籍が濃厚。

リケルメはインテルとボカがいまだに有力。

今シーズンのレクレアティーボの活躍はGKロペス・バジェホ、DFアルソ、MFカソルラといったビジャレアルを“構想外”(監督は認めていないようですが…)となった選手たちの活躍によるところが大きい。

冬の移籍市場でマティアス・フェルナンデスを獲得し期待はあったが、これまでのところ適応に苦しんでいる様子。

ビジャレアルがここまで来た道のりを考えた時、彼らの“哲学”は何だったんでしょうか?

他のクラブで活躍できなかったが実力ある選手を揃え、そういった選手にカンテラの若く優秀な選手たちを加えるによって地味ながらも良いチームとなっていた。

ただ、それも今や昔…

ビッグネーム、ネームバリューのある選手は多いけれど…

結局、スタメンをはっている、安定したパフォーマンスを残しているのは、ボランチのホシコ、アルアバレーナのような堅実で真面目で労を惜しまない選手たち。

「トマソン」という名前に反応はするものの、私の心には一抹の寂しさが残ります…

今節はレアル・マドリーとの対戦。どこか彼らの影を感じざるを得ない今のイエロー・サブマリン

Comments

カンテラはもちろん大事にして欲しいですが

トマソンの復活にも大いに期待をしたいですね。
何と言っても、まだ31歳!これからですよ。

  • [2007/01/25 21:17]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

そのホシコやアルアバレーナもまだ契約更新してないんですよね。

ペジェグリーニ監督、この前「FW補強の必要はない。我々にはジョナタンというFWが居る」なんてカッコいい事言ったばっかりだったのに、またまた株が下がりました・・・。

トマソン、安かったんでしょうね。購入のポイントは値段ですからあそこの場合。まだオリベイラの方が・・・。

サラゴサ戦でののバジェホは凄かったですね! しびれた。

シーズン前にカンテラの選手をどんどん放出するニュースを見ていて、不安に思っていましたが、案の定ですね。
人のフリ見て~じゃないですが、バレンシアの方針は間違っていないと思います。
やはり、クラブはカンテラ出身者が支えるものだと思いますので。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/755-39f25d05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。