スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒンケルが語るヒルデブラント 

シュツットガルトからの獲得が噂されるドイツ代表GKヒルデブラント

について、今シーズンセビージャに移籍してきたヒルデブラントの元チームメイト、ヒンケルが彼について『スーペル・デポルテ』紙で語っていたので少し紹介。

「我々は友達でシュツットガルトで長年(5年)プレーした。今彼は自分がセビージャに来たような道のりを辿っている」

「ティモはもうドイツでスペイン語の勉強を始めている。自分と同じ先生に習っている。私がセビージャに来る前はたった8日間しか期間がなく勉強できなかったが、彼は半年もあるわけでしっかり言葉の勉強ができるはずだ」

「彼とはクリスマスにマジョルカで会って話しをした。彼には『リーガは世界最高のリーグだよ』と言った。ここではドイツよりもスピードあるサッカーをするし、どのチームも攻撃的」

「彼にとってはバレンシアでプレーすることは難しいことになるだろう。カニサレスが契約延長したばかりで彼との競争は激しいものになるから。状況はわからないが、バレンシアの監督とスポーツ・ディレクターは良い関係にないようだしそれも関係してくるかもしれない。彼にはそれは言ってないけどね…」


ということで、ヒンケルの言葉からしてヒルデブラントのバレンシア移籍はほぼ決定的な様子。スペイン語も勉強しているんですからね…

対して29日にカルボーニは、「誰のこと?」とわざとらしくトボけた上で、

「良い選手だ。とても良いし興味がある。若いくて代表にも入っているGKだ。その上移籍金がかからない。とにかく興味のある選手ではある」

と同じくスーペル紙で発言。

「もう決まってるんじゃないの?」と私は心の中で一言。

なぜにビュテルの契約延長したのだ?という疑問もわきますが、ひとまず様子を伺うことにしましょうか…

あと、ヒンケル、ちゃんとバレンシアの現場とフロントの現状を説明しておいてあげて下さい。来てから「聞いてなかった」とタバーノのように言われるのは困ります…(笑)

Comments

あはは、イチローさんその必要はないかもしれませんよ。
彼が来る頃にはどちらかがいないんじゃないですかね。

来てくれたら、僕としてはうれしいことですが、カルボーニが連れてくるとなるとみんないい気持ちじゃないかもしれませんね。
とにかく、補強楽しみですねw

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/764-49ce7ba2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。