スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルベルダのちょっと良い話し 

ちょっと嫌なニュース、記事が続いたので閑話休題。

バルセロナのエトーがこんなことを話しておりました。

「(怪我直後)最初に受け取ったメッセージがバレンシアのアルベルダからの手紙だった。その次がセビージャ、アイトール・オシオからのメッセージだった(多分携帯?)」

ちょっとびっくり!

エトーに色々な人がメッセージや励ましの手紙を送ったんだと思いますが、我らがカピタンはこんなところまで気を遣っていたんですね。

なかなか出来ないことだと思います。ましてや簡単に送れるメッセージではなく、「una carta(手紙)」だそうですから…

カピタン、アルベルダがどんな相手やチームにも敬意を持ってピッチに立っている証拠でしょうね。彼のポジション柄確かにカードももらいますが、彼は“汚い”ファールをしない選手。テクニカルファールはしますけど…

前節のアトレティコ・マドリーとの試合でもトーレスが左サイドでドリブル突破をはかった際、綺麗にスライディングタックルをしてボールを弾いていました。ファールの笛をとられて審判に「えっ!!」と仰天してましたが、あのリプレーをみたら審判は今頃、「ごめんなさい」と誤っているのではないでしょうか?!それくらい見事なタックルでした。

18日のバルセロナ戦、バレンシアのカピタンはエトーの復帰を純粋に喜んでいることでしょう。

エトー、メッシがいなければ確かにバレンシアにとっては有利なのかもしれない。

ただ、本当にベストメンバー同士での対戦を彼ら選手たちは望んでいるのでしょうね。

かっちょええです、アルベルダ…

Comments

素敵なお話をありがとうございます!!
このところ悪いニュースばかりで萎え気味だったので、本当に救われました・・・

バレンシアファンでよかったと思える話ですね。
アルベルダという選手がカピタンで誇らしいです。

相手に

敬意を払うこと。
サッカー選手として以前にまず、人間として素晴らしいですね。
簡単そうに見えて、意外と誰でも出来ることじゃないですよ。

  • [2007/02/11 20:01]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ホントいい話し…(T_T)。うちのカペッロ、カルデロン坊やに聞かせてやって下さい。

  • [2007/02/11 19:58]
  • URL |
  • 歪渫筑┰
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

カピタンが皆から愛される所以でしょうね。

デラペーニャにカピタンの爪の垢をそのまま飲ませてやりたい(-_-+)

さすが我らがカピタンです!
エトー君、カピタンの前ではちょっとスピードダウンしてくれるかも?!

将来

アルベルダにはバレンシアの監督になってほしいな…

カピタン・・・・
すごくいい話、泣いちゃいますよ・・・(>_<)ヽ
最高の試合、期待してます!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/778-2281c9aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。