スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23節 バルセロナ戦直前情報 

リーガ・エスパニョーラ第23節 バレンシアvsバルセロナ バレンシア予想スタメン
【バルセロナ戦の予想スタメン】


いよいよ大一番のバルセロナ戦。直前情報をいくつか。


-カニサレス欠場
ウイルス性の風邪によりこの試合の欠場が決定。代わりにビュテルがゴールマウスを守ることになる。もしこの試合に出場していれば1部400試合の記念試合だっただけに本人も悔しいでしょう。

-アジャラへの反応
ビジャレアル移籍が発表され初めてメスタージャのピッチに立つことになるアジャラへのファンの反応に注目が集まる。この夏にあったような反アジャラのブーイングや批判の横断幕はないものと予想されている。

-エトー欠場
本人がライカールト監督に直訴してこの試合の欠場が決定。翌週に控えたリバプールとの試合へ向けてコンディションを上げたい意向。やはり、膝の半月板の怪我というのがどれ程難しいものか今回の一件でよくわかりましたね。本人としてはかなりもどかしい気持ち、焦りの気持ちがあったはずです。今週鬱憤を晴らして(?)あとはコンディションを上げていくのみ。トップフォームのエトーが観たいですね。

-サビオラだけが…
バレンシア市内のホテルに入ったバルセロナのメンバーではサビオラだけがサインをするために立ち止まった。さすがは、『スーペル・デポルテ』紙、「サビオラだけが立ち止まった」という見出しでの記事がありました(苦笑)。

-ビジャ
バルセロナとの相性が良いビジャは昨日(17日)の練習にて居残りでFK練習を行った。PK練習も行いビュテル、モラらGKと共にピッチを最後に後にした選手だった。今日の試合でFKがあれば興味深くみ守りましょう。

-ライカールト監督
「バレンシアは一番危険なチーム」と昨日の会見でバレンシアを最大のライバルとして認める発言。残留を明言したやり方などをみていても、やはりこの人はバルセロナのような監督が似合っていそうですね。

-シルバ
昨日の会見では、「まだリーガは残っているし、バルセロナに近付くことになる勝ち点3を獲りにいく。バルセロナが今弱くなっているとは思わない。まだ首位にいるわけだし、美しいサッカーは披露していないが敬意を持つ必要がある」また、本日の『スポルト』紙でもシルバを大きく紹介する記事が。今更遅いんじゃないの!?既にスペインフル代表の中心選手になりつつあるんですけど…

-アルベルダ
本日の『マルカ』紙のインタにて、「バルセロナに(エトー問題が)影響することはない。バルセロナのような選手たちはそういったことから離れる術を知っている。また、バレンシアもそういう問題がある」とカピタンらしいコメント(苦笑)。記者から、「バルセロナの中で取り除きたい選手は誰ですか?」と聞かれて、「自分ならボールを取り除きたいね」と切り返す当たり、彼の頭の良さはおわかり頂けるはず。

-マルチェナ
「シーズンで多くの試合をこなすことに慣れているしが、こういった大一番の試合ではよりモチベーションが高まる」

Comments

勝ち点3

どうしても勝ち点3を獲得して欲しいですね。メスタージャで。

アルベルダに関する記事は何を拝見しても感嘆がもれますね。

どうしても見たいバルサ戦は今からスポーツカフェに行って見て来ます!

鍵を握るのは

どうしてもビュテルになりますかね。
それにしてもカニサレスもこの大一番に・・・
無念でしょうが、まだ先がありますし、焦らず治して欲しいですね。

  • [2007/02/19 00:16]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ビジャのところ・・・さりげないですがイチローさんならではの記事、感謝ですm(__)m
FK期待しますぅ!
そしてアルベルダは本当ーーーにスゴイ人。何て形容して良いかわからないほど完璧ですわ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/784-65045836

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。