スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田大学ア式蹴球(サッカー)部大榎克己監督 

バレンシア『スーペル・デポルテ』紙に掲載された早大3選手
【スーペル紙に掲載された早大3選手】

以前、スポナビさんの記事やブログでも紹介したように早稲田大学ア式蹴球(サッカー)部の3選手がバレンシアに来てBチーム、ユースチームで練習を行ったことは周知の通り。

スーペルでも上のように何度か取り上げられておりました。

その3名、しっかり関東選抜Aのメンバーに選ばれておりましたね↓
関東大学サッカー連盟ニュース

現在、その早大サッカー部の監督を務めるのが元清水エスパルス、日本代表選手でもあった大榎克己氏。

早稲田大学ア式蹴球部HP

その大榎監督、バレンシア対セルタ戦の放送がある3月5日(月)のリーガワールドにゲスト出演されるようです。

WOWOWリーガ・エスパニョーラ

バレンシアファンの皆さん、是非ともチェックして下さいね♪

というのも、、、

実はニュース記事にもしませんでしたし、ネタバレにならない程度にお伝えしておきますが、大榎監督、実は1月末からS級ライセンスの海外研修としてバレンシアに視察にいらしてました。

当然ながらお話しさせて頂きましたし、オープンで気さくな人柄に魅了された一人です。

監督はバレンシアのトップの練習を数回みただけで、「バレンシアってこんなサッカーしてるでしょ?」という言い方で見事に今のバレンシアのサッカー、キケのサッカーを言い当てておりました。

ビンゴでしたよ!

サッカーを観る目は私なんかが言うのもなんですが、間違いないです。(監督、失礼しました…)

早大のサッカーは観たことないですが、監督のサッカー観や監督の指導下意識の高い選手たちをみる限り、良いサッカーをしているんでしょうね。是非とも取材してみたいです。

ということで、恐らく大榎監督はバレンシアでの研修秘話なんかを語ってくれるのではないか、と予想しております。でも、あまり本音は話さないで下さいね、監督(苦笑)

番組の宣伝ではないですが、私も期待しております。


03-04 2冠達成時にバレンシアで伝説となったオレンジカツラ


さて、そんな大榎監督がこんな形でスーペル紙に登場しておりました。

これ、なんだかわかります?

03-04シーズン、2冠を獲ったシーズンに伝説となった、オレンジカツラですよ!

なんと、何でもありのスーペル(スペインの新聞?)は、今毎日スーペルに付いているクーポン7枚を集めればこのカツラを「2ユーロ」で売ってくれるそうです(爆)

「2ユーロもすんのかよ!」

と私は突っ込みましたけどね…(笑)クーポン7枚も集めてるんだから、「ただでしょ?!」と心の中で叫びました(笑)ほんま、スーペルったら“せこい”…

バレンシア『スーペル・デポルテ』紙での大榎克己早大監督


はい、拡大写真。

大榎監督、勝手に写真が使われております!スーペルに訴えますか?!(笑)

これは地元TV局カナル・ノウで毎週土曜の午後3時からやっている、「passa-la(パサラ)」という番組の撮影で練習場にいた大榎監督がつかまってしまった場面をスーペルのカメラマンに撮られたものですね。

ちょうど、通訳の人が電話で監督から離れてしまっていたもので、近くにいた私が通訳に引っ張り出されました。

その後、確かに我々その番組に登場しましたが、15秒くらいだったかな~。あんなに面倒なことをいちいち聞いておいて、「それだけ?」と突っ込みました。

私は同じ大学出身ですがア式蹴球部でサッカーはしていませんし、監督や選手がバレンシアに来る前は全く面識がありませんでした。ただ、どこの大学であれチームであれバレンシアに来てもらえれば同じ日本人として親近感が湧くものですし、応援したいと思うもの。

選手も監督も口を揃えて言っていましたが、実際に来てみるとわかることってたくさんあるんだと思います。

私がいつも言っているように、「スペインサッカー>日本サッカー」と単純なものではないし、日本サッカーで優れていることはたくさんある。

はっきり言ってバレンシアよりも早大サッカー部の方が組織的にはオーガナイズされている面もあると思います。

「欧州サッカー=凄い」

といつまでも声高々に叫んでいてもダメ。追いつき、追い越すことを考えていかないと。

日本、日本人の美徳は外に視野を広げ、良いものを吸収しよう、取り入れて向上させようとする向上心。

スペインに住んでいてスペイン人、スペインという国に足りないと思うのはそういった点。スペイン選手やスペイン代表が外(海外)に出て勝ちきれないのはそういった理由からだと思っています。

日本サッカーはまだまだ改善点がある。だからこそ、自分も含めて多くの人間が学ぶべきこと、吸収すべきことをインプットして、日本に還元していかないと。偉そうなことを言うようですが、このブログでやっていることはそのアウトプットの一環だと思っています。

面倒な日もあるし、忙しくてとても更新できないような日もあるけれど、嘘偽りない本当の姿を伝えようと誠実に向き合うからこそこのブログに毎日多くの人が訪れているのだと私は思っています。

そしていつもながら、いつもこのブログを楽しみに来てくれる皆さんに感謝、感謝です。

あっ、監督にも感謝です。バレンシアではお世話になりました。いつかバレンシアの監督に就任するくらいの監督になって下さい。

Comments

大榎さん

今度、久しぶりにテレビで見れるのをとても楽しみにしています。
それにしても、やはり現役時代に見せた戦術眼はダテではないのですね(驚)
今日からJリーグが開幕しますが、
Jリーガーの間でも、スペインサッカーって結構評判良いんですよね。
所属チームの戦術と織り交ぜながらも、
それを自らのプレーに、どう反映していくのか、
楽しみに見たいと思います。

  • [2007/03/03 12:28]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/790-e81bac91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。