スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルタ戦でのモリエンテスとマルチェナ 

「ゴール以上に勝ち点3が大切だった」とはモリエンテスの試合後のコメント。

得点したシーンは“さすが”でしたね。あのタイミングでの入り込みと難しい態勢からのボレーで決めてしまうんですから…

恐らく、インテル戦ではこの試合にフル出場したことによりスタメン出場はないでしょう。キケがビジャ、シルバで行くのがセルタ戦のスタメンではっきりわかりました。ある意味、予想通りです。

まあ、セルタ戦の愚痴はさておき、このセルタ戦でのモリエンテスは試合後、スタンド観戦していたある男の子にユニフォームをプレゼントしたそうな。その彼は数ヶ月前に交通事故により車椅子生活となっていたそうです。

モリエンテスの人柄が何とも出ている話ですよね。

試合にはお子さんも観戦に来ていて、試合後のミックスゾーンにパパモリエンテスを追いかけてカワイイ、カワイイ息子さんもパパの会見の様子を笑顔で眺めておりました。

本当に可愛くてびっくりしましたよ!(笑)

自分は今シーズンのモリエンテスを観ながら、その決定力は勿論ですが、必死に守備でも貢献しようとする姿を評価したいんですよね。このセルタ戦でも体が言うことをきかなくなっているのは明らかでした。シーズンの疲れが溜まり、出てきている頃なんでしょう。前半から滑っていたのはそういったコンディションの面もあると思います。

ただ、気持ちで体を動かしながら必死で守備をする姿は、やはりビジャに見習ってもらいたい。ビジャにまだまだ足りない面だと思うから。まだ波があるビジャがモリエンテスの安定感を得たら怖いものなしですから、本当に。


さて、セルタ戦では出番がなく温存されたマルチェナ。

後半22分にウーゴ・ヴィアナが入って3人目の交代が終わり、この試合で出番がないことがわかったマルチェナですが、その後もアップゾーンで1人体を動かしていました。

通常なら3人目の交代が終わった時点でアップゾーンからベンチに戻るのですが、マルチェナは誰に言われることもなく、黙々とダッシュを繰り返していました。以前もマルチェナのアップ姿についてお伝えしたことがありますが、これがマルチェナという選手。

別にフィジコのパコが「走れ」と言ったわけではないでしょう。あくまで推測ですが、マルチェナは自ら走りたかったんでしょうね。インテル戦に向けて。

スタメン出場の時もアップ時の最後にパコにボールを投げてもらって1人ジャンプヘッドを黙々とやるのがマルチェナ。これ、絶対1人で残ってやるんですよね。メスタージャで観戦する機会のある人はマルチェナがスタメン出場する時注目して下さい。

モリエンテスにしろ、マルチェナにしろ、自分の体を知り尽くしているからこそ人に言われなくともやるべきことをきちんとやっている。

ヒムナスティック戦後のオフもモリエンテスは練習場に姿をみせて違和感のある筋肉の処置をしてもらっていたようです。家でゆっくり休んでいたいと思うのが普通ですよ。

マルチェナも同じで復帰した直後の頃はオフでも練習場に来てトレーニングしていました。

インテル戦でも彼らのような選手がきっと活躍してくれるんじゃないかと期待しております。

だからこそ安定したパフォーマンスを発揮できる。本当に基本的なことですが、だからこそ誰にでも出来るものではありません。頭が下がります。

Comments

時にイヤな話もありますが、こういういい話もしっかり伝わってくるのがとてもありがたいです。僕たちに必要不可欠なのはバレンシアとイチローさんですわ。

努力が結果に表れるのを見るのはいいですね。だからその努力の部分を知るのは重要です。
マルチェナも映らなかったけど、そんなことをしていたんですね。ぜひその結果が見たいです。

すごいことですね。
プロの鑑ですね、ほんとに。
今日の深夜のマンデーフット
ヴァレンシア戦がでなくて
ホント、ショックでした。
でも、このようなモリやマルちゃんの
ことを詳しく知ることができて、
もうそれだけで十分でしたw
今度のCLホント粉砕してほしいですね!インテルw

そうなんですか。モリエンテスとマルチェナに純粋に感心しますね。プロですね。

そういった話って日本にいるとまず絶対わからないですね。そしてそういった事を発信してもらえるここはとても貴重です。

インテル戦前後のレポートも楽しみにしています!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/796-3d314277

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。