スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATマドリッ戦直前情報 

本日は、アウェーでのATマドリッ戦


相手は強豪、尚且つ、アウェービセンテカルデロンでの試合。油断はしないでしょうが、同じCL圏内を目指すチーム同士の熱い試合になりそうです。

さて、本日までのチームの状況についてお知らせします。

知っている方もいるでしょうがまずは昨日の前日練習にてバラハが負傷。

説明すれば、ゲーム形式のトレーニングにて右足でシュートをした際に筋繊維が2cm程度断裂してしまいそのままリタイア。いわば、過度の肉離れ、今シーズンカピタン・アルベルダがやったような怪我。

明日、月曜に正式な診断結果が下りますが、最低でも1ヶ月、約1ヵ月半の怪我との情報です。

チームの調子に合わせるようにバラハ自身のパフォーマンスも上がっていただけにチーム、本人両方にとって痛い負傷となりました。

ただ、勿論、代わりに出る選手もいるのがこのチーム。予想スタメンは、スーペル、マルカともに同様なもの。


       カニサレス

シソッコ アジャラ マルチェナ カルボーニ

    アルベルダ  フィオーレ

ルフェテ             シスコ

        アイマール

         ミスタ

という布陣。他の怪我人では、カネイラがやはり間に合わず今回の遠征メンバーから外れています。ファビオはギリギリメンバーに入ったものの、昨日の前日練習が今週初の全体練習。よって、スタメンは厳しい。その代わりというか、それ以上やってくれそうなのがシスコ。ここ数日のトレーニングを見る限りでは調子が良い。特に、攻撃センスがある選手だけにアイマールと絡んだ時の動き、ゴールに対する直線的なプレーが出来る為、相手DFにとってはファビオ以上に脅威になることもあります。

バラハの代わりは恐らく、フィオーレ。出番が無かったですがこういう形とはいえ、使ってもらうのでは?というのが大方の見方。これで使ってもらえない場合は、コラーディ同様完全に新監督のプラン外ということになりそうです。

右サイドバックは、シソッコとなっていますが個人的には、アングロもありと思っています。今週より全体練習に完全復帰し、問題なくプレーしています。今週のゲームでも右サイドバックでプレーしており以前の経験からもシソッコよりは良い働き、バランスよいプレーをするのでは!?と思っていますが如何せん、復帰したばかりなので無理は禁物。尚且つ試合のリズムが欠けている。トータルで見れば、シソッコという見方が正当かもしれません。が、隊長が必要な時がきっとくるはず!ルフェテも軽い肉離れがくせになっているだけに、右サイドのバックアップとしてメンバー入りしてくれるとチームにはありがたいことでもあります。

相手ATマドリッの情報としては、最後に来てサイドのウインガー、グロンケアが復帰。これはバレンシアにとっては悪いニュース。如何せん、彼のスピード、突破は脅威。今日は右サイドに入り、ここの所調子のいいA・ロペスが左。そう、我らがバレンシアのアントニオ・ロペスと同姓・同名の選手でございます。

ただ、イバガサ、サルバといった選手が怪我で欠場とのことなので特にイバガサの欠場は朗報。アイマールのスケールには当然劣るものの、同様にチームのアクセントになるアルゼンチン代表選手。

いずれにせよ、勝たなければ…試合まであと7時間。今日はバルにてTV観戦を致します。日本では録画放送なようなので、もう少しお待ち頂くと共に、また試合レポートは先に出すかもしれません。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/8-1937c0c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。