スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26節 オサスナ戦 

リーガ第26節 オサスナ対バレンシア バレンシアスタメン
【第26節 オサスナ戦のスタメン】

後半ロスタイムでのモリエンテスの同点弾で1-1引き分け。

これまでロスタイムで追いつかれる展開があっただけにようやく土壇場で勝ち点を得ることが出来たというのが収穫でしょうか!?上位陣が足踏みしただけに勝ちたかったですが、オサスナも組織が整い良いチームでした。

監督、選手のコメント。

キケ監督

「モリエンテスのゴールは結果を正当なものにしてくれた。両チームにチャンスはあったとはいえ我々にあったチャンスの方が決定的だった。チームは最後まで引き分けを狙いにいきそれをものにした。

PKが全てを変えた。それまであった感覚としてはスタジアムは静まり返っていたし、オサスナは我々のペナルティエリア内に到達できていなかった。我々にはそれまで2度の決定機があった。そこまでは試合をコントロールできていたが、PKによって全ては変わりチームは不安に陥り、カウンター攻撃にいけなくなってしまった。

あれがPKだったかどうかはわからないが、その後は得点を狙いにいきロスタイムでそれをものにできた。引き分けは妥当な結果といえる。

我々はホームでもアウェーでも同じゲームプランを持って戦っているが、アウェーではよりアクシデントが多い。メスタージャは我々を後押ししてくれるがアウェーでは常に何か起こってしまう」


マルチェナ

「勝てる試合だったが得点をあげるのが遅すぎた。リーガのタイトルは最後までわからないので最後まで良い位置に付ける必要がある」


アジャラ

「結果が妥当だったとは思わない。決定的なチャンスでいえば我々の方が明らかなものだったから。ピッチ内で抱えていた感覚は別に相手に苦しめられているわけではないというものだった」


モリエンテス

「両チームのGKが良い試合をした。GKが良かったという話しをする時は同様にFWも良かったという意味だ。最後に引き分けることとなったがそれに値する内容だった」


アルビオル

「セビージャが敗れたことを知っていたので勝つつもりでピッチに出た。早めに得点できるチャンスはあったが相手が怪しいPKを活かしてしまった」




後半戦に入りまだアウェーで勝てないですね~。まあ、今シーズンこれだけアウェーで勝ち点を落としておいてよくこの順位と勝ち点につけています(笑)

この試合でのポイントはまずローテーションの問題。

インテルとの試合で精神的にも肉体的にも消耗していたのは明らかなのでクーロ・トーレス、ウーゴ・ヴィアナを使ってきましたが、やはりレギュラー選手とのレベルの差が少しみえてしまいました。

ビセンテ、バラハ、シルバの不在はどうしても感じてしまいましたね。

ただ、キケが言う通りPKで先制されるまでの時間は私も同じ感覚でした。しっかり守備組織が整っていたし、コントロールしていた。バレンシアらしい戦い方をしていたので、最初のビジャ、アングロの決定機が決まっていたら流れはそのままきていたはずです。

とはいえ、それが機能しなくなった場合の采配が若干遅い。

左のヴィアナ、ダブルボランチのアルベルダ、マルチェナが自分のポジションを上げて攻撃参加することがなかったのでホアキン、ビジャ、アングロ3人のみの攻撃になっていました。

リスクを取るべき時にスムーズな切り替えが出来ないのが課題といえそうです。

前半の段階で選手交代のカードを切るのはリスクがあったでしょうが、アングロを左に持って言って、ヴィアナをトップ下に使ったりできたはずです。


あとは、ビジャ、アングロあたりにここ最近ツキがないのが気になりますね。ビジャはシュートへの意気込みが強すぎです。もう少し余裕を持って他の選択肢をちらつかせながらシュートをすると効果的になるんですが…


PKのシーンはバレンシア側からすれば微妙でしたが、この日の笛の傾向からすれば仕方ないでしょう。カンタレホさん、国際主審でW杯でも笛吹いてる人のはずなんだけどなぁ…

まあ、モレッティとすれば「えっ?」という感じだったのでしょうが、手をかけてまんまと罠にはまりましたね。

このラウル・ガルシアについてはバレンシアが狙っている選手なので両会長同士がこの試合前後に話し合ったようですよ。


同点弾のシーンはモリエンテスの嗅覚としか説明のしようがないでしょう。オサスナDFも「ああ、クリアするな」と思っていたんですが、モリエンテスの体の状態からして「来るかも」という態勢でした。それが頭ひとつ抜け出すことにつながったわけですからさすが。

恐らく足の指が痛かったのでしょう。少し引きずっているようにもみえましたので。


次節ラシン戦はホームで17日(土)18時から。土曜の18時なんて初めてですよ…(苦笑)中途半端だな、また。

アジャラさんが出場停止。これまた痛い。

ホームでの2試合に連勝できるかどうかがまた大きなポイント。しばらく週1の試合が続くのでしっかりコンディションを上げてもらいましょう。

Comments

クーロとウーゴは、やっぱりでした。
バラハがいない事が今後どんな風に響いてくるか心配です。

ラウール・ガルシアを獲りにいくことでサパテル獲りはなくなってしまうのでしょうか?
個人的にサパテルの方が好みなので彼を優先してほしいなぁと思ってしまうのですが。。。

オサスナも下位チームっぽくなくいいチームでしたね。

特に前半、クーロ・トーレスのところが穴に見え、オサスナも狙ってきたように感じました。上がらないのはまあともかく…

クラシコも引き分けでしたし勝ち点差3はいけると思うので頑張って欲しいですね!

明らかにビジャはあせってますね。チームの勝利が第一とは言ってもやっぱりFWはゴールを欲しがるもの。決める力は持ってるんだから自然体でいればもっとゴールチャンスはあるはずだが・・・。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/803-cab040e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。