スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27節 ラシン・デ・サンタンデール戦 

リーガ第27節 バレンシア対ラシン
【第27節ラシン戦バレンシアCFのスタメン】

リーガ第27節、バレンシア対ラシン戦のバレンシアのスタメン




なかなかすっきりと負けてくれました。気持ち良いくらいに。

個人的にはキケの責任がデカイなと思ってます。選手の出来以上に監督のゲームプラン、準備不足でしょう。

如何せん、「ラシンがどう戦うかわかっている」と試合前日に言っておき、その通りのプレーをラシンがしてきたにも関わらず、「手がなかった」なんて試合後に言ってるのですから、「じゃあ対策って何?」と言われても仕方ない。

ジキッチの高さに勝てないのは誰がみても明らか。試合前日もジキッチの高さについて質問が出ていた。キケも当然ながらわかっていた。なので、大事になってくるのはジキッチが落とすボールのはず。誰も、「ジキッチに高さで勝て」なんて思ってない。

なので、いくらキケが会見で「セカンドボールというのはコントロールするのが難しい」と言ったところでムニティスにドカンとセカンドボールを押し込まれるのは頂けない。

攻撃にしても然り。

格下の相手がバレンシア相手にどう戦ってくるかはこれまで嫌と言うほどみせられてきたし、セルタ戦も相当苦労した。確かに怪我人は多いけれど、次の試合に向けての準備は数日間あり、その間にどういう攻撃をすればいいのかしっかり準備できるはず。

後半開始からホアキン、ヴィアナを投入するのは結局キケ自身が、「前半のやり方間違ってました」と言ってるようなもの。別にホアキンを前半から出せとかヴィアナを出せと言っているのではなく、先制されてプランを変えるような準備しかしていなかったのか、という指摘。尚且つ、彼らを入れても特別変わったことはなかったのだから…

攻撃に関しては基本ですが、もう少しトライアングルを作る意図を持たせた方がいい。特に両サイドの中盤がボールを持った時にパスコースが限定されすぎてしまう。

あとは味方同士の距離感が悪すぎ。結局、攻撃がチグハグな一番の原因はボールに近い選手以外、そのボールに対して反応、集中していないという理由なんですよね。

例えばビジャ、モリエンテスなんてこの試合でボールがない時突っ立ってるだけですから… だから、ボールを奪った瞬間にパスコースがない。「奪ったぞ、動くか」といって動いていてもダメなわけです、当然。いざ中盤の選手がパスコースを探してビジャ、モリエンテスをみても彼らはDFライン付近で並んでいるだけで既にルベンやガライにぴったりマークされていてボールを出せない状況。

疲れなのか何なのかしりませんが、それがラシンとの一番の差。そういった意識や訓練は監督が練習で植えつけるものです。


まあ、負け試合はいくらでも愚痴ることがあるのでこの辺にしておきましょう。

良かった点は、デル・オルノのアグレッシブさが戻ってきたこと。

この試合ではヘディングでファールをとられてましたが、この人、ジャンプのタイミングが早くなかなか滞空時間の長いジャンプヘッドをする選手なのでこの調子でコンディションを上げていくと高さでアジャラさん同様武器になる。まあ、後半に1本決められるシュートありましたけどね…

あとは、シルバ。

チーム同様にぱっとしなかった面は否めないですが、前半ロスタイムのシュートシーンではビジャに邪魔されました。そしてピッチに引きあげる時、ビジャに怒ってましたから。これまでのシルバならあの場面、ビジャに譲っていた気がするのですが、あの場面では、「俺が打つ」という強い気持ちで打った。ただ、ビジャが邪魔になったのは確かで、ピッチに引きあげながらビジャにマジ切れしてました。ビジャも切れてましたからね… 子供の喧嘩ですが、ああいう姿勢は大事。シルバにも責任感とチーム内での立場がしっかり根付いてきた証拠でしょうね。

マルチェナに「まあ、まあ」と慰められながらシルバはマルチェナにも切れてましたからね…(笑)

Comments

引き上げる時のシーン、放送でもありましたよ。「お前何で出てくるんだよ!」みたいな。ビジャもキレテててふてくされたような表情でクビを横に振ってました。ずっとゴールしてないというのがああいう行動を生むんでしょうね。この後にの代表戦が良いきっかけになるといいですね(スペインも心配...)。
早く好調に戻ってほしい(>_<)ヽ

シルバ

徐々に自己主張が出来るようになってきたのでしょうかね?
それは、ピッチ内外での彼自身の精神面にも影響が大と思うので
素直に良かったと思います^^

ま、でもバルサとレアルが勝った中でのこの結果は、
確かにバレンシアとしては痛いですね~。

  • [2007/03/20 05:39]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

シュート邪魔されたのも、シルバの半ギレ(?)も映ってました(笑)惜しかったですね・・。
これでまた4位ですか。なかなか争いは厳しいですね・・。

こういったシーン

前半ロスタイムのシュートシーンではビジャに邪魔されました。そしてピッチに引きあげる時、ビジャに怒ってましたから。

って放送じゃ流れないですよねぇ(苦笑)あぁ~見に行きたい。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/809-8e319c7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。