スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジャレアルユースより 

ある日のビジャレアルユースの練習風景
【ある日のビジャレアルユースの練習風景】

相変らずバレンシアは寒い、そして雨降りの毎日です。30度近くになった日はいつぞや… 本当に異常気象ですよ。スペインももう少し環境問題に気を遣いましょう!最低限、ゴミの分別は徹底!そして油を下水に垂れ流すのも良くないですね、はい。(固めるテンプルみたいなものスペインでも無いのか!?)

さて、最近はビジャレアル通いの日々が続いており、なかなかバレンシアの現場にはおりません。

現在、ある日本の高校生が1人ビジャレアルのユースに混じって練習を行っています。その関係で頻繁に通っているのですが、やはりユースやこのカテゴリーの選手の姿を観ている方がぶっちゃけトップより断然面白い!(笑)

日本でもこのカテゴリーの現場に立っていたせいか、色々なことが見えてきます。このレベルの現場だからこそ、はっきり日本とスペインのサッカーの違い、選手の違い、考え方の違いなんかが見えてきますね。

その辺の違いはせっかく通っているので取材形式にして密着レポート的に書こうかなとも思ってます。

いやはや、トップではカンテラーノをさくっと放出しているビジャレアルですがやはり現場レベルではしっかりと育成や投資を行なっていますよ。

今、その日本人が参加しているユースチーム(3チーム中の1つ)にもスペイン国内だけではなくアルゼンチンやベネズエラ、米国からの選手もいます。

アルゼンチンの選手はリーベル出身でお父さんと共にビジャレアルが引っ張ってきたそうです。お父さんも含めて取材したいなーと思いつつ今動いております。

日本人の高校生が初めてトレーニングに入った時、「一緒にボールを蹴ろうぜ」とさりげなくパスを出してくれたのがそのアルゼンチン人選手なんですよね。

多分、彼自身も合流当初は1人ぼっちで日本人高校生の気持ちがわかったからだと思います。たった3m程度のパスですが色々なものがこもっているものでした。ジーンと来ちゃいましたからね、外から見ていて…

アメリカ出身の選手も技術的にしっかりしていて実に魅力的な選手です。スペイン語は全く駄目ですが、チームに溶け込んでいるからこれまた面白い。その日本人高校生もスペイン語が全く話せないのですが、その彼が英語で通訳的な立場をやってくれています。

ベネズエラ人の選手は練習生として今やってますが、これまた素材が良いんですよ。

ビジャレアルのスカウトはどこでどうやって活動してんだ?なんて思ってしまいます…

そんなことを考えていたら、昨日のニュースにこんなものが。

「ビジャレアルがアルバセテのカンテラを買収」

なんと、180万ユーロかけてアルバセテというリーガ2部のカンテラを1チーム丸々、合計17名の選手を買い取ったそうな。やってくれます、ビジャレアル…

アルバセテがビジャレアルの下部チームみたいになっていくんじゃないか、という危惧が当然ながらアルバセテファンには巻き起こり結構論争を呼んでいます。


まあ、その話しは別としてユースの現場で選手を観ていると、なんだか日本サッカーがどんどん引き離されて入っているような危機感に駆られます…

選手個々の素材以上にやはりシステム的な弊害から海外との壁を高くしているような気がしています。日本のシステムはそれはそれで保持すべきですが、こと世界基準というスタンスから見た場合、壁を自らの手で高くするような弊害が多々ありますね…

順調にステップして海外挑戦するのも1つの道ではありますが、世界は全く逆の方向性に進んでいます。それが良いか悪いかは別にして、厳然たる事実として海外ではより若い選手がより能力・実力を培っている気がしています。

多分、ビジャレアルのスカウトが日本に行ってユース年代の選手を観ても、「良いね、連れて行きたいね」と思う選手は間違いなくいるでしょう。ただ、実際に獲得に動けるかどうかとなると出来ないでしょう。海外はそれが出来るから連れて来れる。来た選手は自国で練習する以上に揉まれてレベルアップしている。それが実情のように感じます。

記者として指導者として以上にいちサッカーファンとして私はリーガで活躍する日本人選手が観たい。

その為にも現場で感じる日本と海外の違いはより具体的に比較できるユース年代から発信していくのも1つの手だな、と今回現場にいて思いました。草サッカーもそうですが、ロッカールームやピッチ外も含めて見ることが出来ると本当に色々なものが見えてきます。

また1つ、良い経験させてもらいました。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/816-76281f9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。