スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガ第30節 バレンシア対セビージャ 

4月16日マルカ紙に掲載されたカニサレスのPKストップシーン
【16日のマルカ紙に掲載されたカニサレスのPKストップシーン】

試合のマッチレポートは複数の媒体で書きましたのでそちらをご覧下さい。

スポナビ

日本!ワールドサッカー

18日発売のフットボリスタでもマッチレポートを担当させてもらっています。

私が感じた試合の鍵は何と言っても前半にあったセビージャのPKシーン。カニサレスのPKストップですね。あそこで流れと勝利をぐっと引き寄せることが出来た。

試合後、キケの記者会見で私が「カニサレスは試合前、セビージャのPKキッカーの情報を(頭に)入れていたのか?」と聞くと、自信満々の表情でキケはたった一言、

「常にそういった情報は入っている」

まあ、このレベルになれば当たり前の情報なんでしょうが、カニサレスのPK前の動き方をみて私も瞬間的に「いけるな」と思いました。それくらいマレスカがキッカーを務めることで動き方が変わっていましたから。

その辺の私なりの見解も他の媒体でのマッチレポートで入っていますので是非チェックしてみて下さい。



現在(4/16)のメンバー数、721人
mixi内バレンシアサッカーライフコミュニティ

mixi内アングロ隊長コミュニティ

mixi内キケ・サンチェス・フローレスコミュニティ

Comments

PK止めるっていうのは本当にかっこいいですよね~。しかしキッカーと向き合った時はどんな心境なんでしょうね。逆にビジャはPK決めましたけど、キッカーの心境も興味深いです。なんかビジャは余裕で決めてるように見えましたけど。あの間がうまいですよね。

キケのコミュへのリンク、ありがとうございました。
フットボリスタ、読みましたよ!
チェルシー戦のマッチレポート、また泣きそうになりました。
来シーズンは万全な状態で戦わせてあげたいです。

セビージャ戦は、アルバレスコーチ、バンザーイ!
って感じですかね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/837-8af005a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。