スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季監督はキケorシュスター(カルボーニSD)? 

レアル・マドリーがカペッロ監督の代役として現チェルシーのモウリーニョ監督に興味を持ち始めたことでシュスター監督も「恐らく来季のレアルの監督はモウリーニョ」と発言。

これを受けたからか、動き始めたのがバレンシアのカルボーニSD。

以前、シュスター監督にコンタクトを取った報道がありましたが、ここにきて2度目のコンタクトを取った模様。

そこで来季の監督について、スペインメディアも騒ぎ始めております。

「キケかシュスターか」

ソレール会長にとっては、

「キケかカルボーニか」

必然的にその選択に迫られる状況になりつつあるようです。

ヘタフェから毎回監督を連れてくるよりいっそのこと、アンヘル・トーレス会長を連れてきましょう、ソレールさん。

彼、SDの仕事もできますし、サッカー・監督・選手をみる目あると思いますけど…(つまりは、トーレス会長、トーレスSD体制ということです…)

Comments

レアル戦の前に嫌な話題です。。。
しかし、Angelaさんの言うように、FAカップの決勝進出が決まり、モウリーニョとオーナーの関係が修復されつつあるとニュースになってますよね。それにモウリーニョと選手達との結びつきが強いみたいなので、モウリーニョを解任するのはチェルシーにとっては良くないのではないかと。。。なのでモウリーニョにはチェルシーで契約を全うしていただき、シュスターがレアル、キケはそのままバレンシアがいいなぁ。個人的にはもう少しキケの率いるバレンシアを見ていたいので。
ちなみにトーレス会長の獲得は大賛成です!!

あーでも、今日のスポナビには
モウリーニョと油さんが和解との
記事もありましたね。
4冠も可能なチェルシーですし
選手とモウリーニョの関係が
悪化という話は聞こえてこないので
彼の残留も大いにありえるのでは?
と、期待しておきます。

シュスターさんはマドリーへ、
キケさんにはバレンシアで引き続き
辣腕をふるって頂いて、現SD氏には
代理人へ転職して頂くというのは
いかがでしょう?

あきれた

また、この大切な時期にこんなバカなこと。。。

大賛成です!
そうしましょう!
トーレス会長をバレンシアへ!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/838-12a0a53b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。