スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーロ・トーレスのランニング 

昨日(11日)の練習後、こんな風景を見かけました。

クーロ・トーレスがたった1人で誰もいないグランドをランニングしていたのです。

この日の練習は、40分程度の軽めの調整。

前日10日に強度を上げた練習が行われ、13日の試合に向けてこの日はリラックスモードの内容になっておりました。

練習後に選手がたった1人で走るのは珍しいこと。私もほとんど目にしたことはありません。自家用車でパテルナに来る人がほとんどなので、私のようにバス停までとことこ歩く人じゃないとこういう光景を見かけないんですよね、多分…

キケや現場スタッフがランニングしている姿を一番みている人間も私だと自負しています(笑)


彼のランニングについては、恐らくこういうことだと思うのです。(推測ですが…)

クーロは今シーズン、あまり試合に出ておらずコンディションの維持に苦労している。

でも、この日の練習は軽いものだった。

だから、自分の意思でランニングをしてもう少し体をいじめたかった。


今シーズンの彼のプレーをみれば、確かにファンもマスコミも「来シーズンは移籍かな」と思うのが当然だと思います。私もピッチ上での彼のパフォーマンスを評価すればそういう評価になってしまいます。

ただ、人間としてサッカー選手としてのクーロをみると、こういう陰の努力をする人なんですよね。だから、来季バレンシアから移籍するとしても違う場所できっとまた輝きを取り戻すのではないかと思うのです。

今、サラゴサ行きの噂も出ていますが、シーズンが終わるまでわからないでしょう。

こういうベテラン選手の価値を改めて見直す必要もありますよね。きっと見ている人はみているし、きっとこういう努力ってどこかで報われると私は信じています。

スペインのファンはこんなこと絶対にわからないでしょうが、日本のバレンシアファンの皆さんには現場でみているからこそお伝えしておきます。こういうことこそ、バレンシアサッカーライフが伝えたいものですから…

アニモ、クーロ!!

Comments

クーロ、確かに今シーズンのパフォーマンスは彼自身としても納得できるものじゃなかったと思うんです。

私はクーロにとっても思い入れがあるので今シーズンのクーロを見るのはとてもつらかったんですが、大丈夫ですね、きっと。
彼、エドゥの家に泥棒が入ったときにエドゥ一家を泊めてあげたり、ガビランが怪我をしたとき、助言をしてあげたりと本当に頼りになる「兄貴分」。

本当にずっといてほしい選手です。
彼に来てもらっても、なんていっているサラゴサのファンもいるけれど、バレンシアのファンとしてはこんな選手をサラゴサになんて行かせたくないです!!!

絶対に輝きを取り戻すと確信してしまいますね。待ってるよ、クーロ!
やっぱりバレンシアの人にもこの記事見せたい!イチローさんに写真撮る権利返してほしい!(>_<)ヽ
こういう事たくさんのファンに伝えてくれてるのに~!

クーロは今年に限らずいつも居残りトレーニングをしていますね。ランニングやジムトでのトレーニング。いつでもピッチでプレー出来るように体力維持の為とクーロが言っていました。

私からも、Animo Curro!

バレンシアに限らず、どこのチームでも影で努力している選手はいるのでしょうね。
でも自分の好きなチームの選手がこうやって努力しているのを知ると、やっぱり嬉しいです。
出場機会が多い・少ないに関係なく、バレンシアには自発的に向上心を持てる選手がたくさんいますね。
ナバーロも10月頃まで試合に出られないのに笑顔を見せてくれるので安心しました。(彼、元気ですか?)

些細なことでも情報を伝えて下さるイチローさんに感謝です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/865-ba446146

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。