スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルナンド・ロイグ会長 

この人はなかなかやり手会長ですね。

ご存知の方も多いでしょうが、バレンシアが2008年にF1開催する予定です。

実は正式決定ではなく、今後行なわれる州知事、市長選挙次第です。今のバレンシア州知事・市長がPPという政党でありその政党がF1招致をした為、これから行なわれる選挙でPPが勝たなければ開催とはなりません。

地元では当然ながら、そのやり方に批判の声も挙がっております…

「F1開催してもらいたいなら、PPに一票を」という選挙公約なのでしょうが、選挙前に「F1招致しましたー」なんて発表したもんでそれはそれで問題ありそうな気もしますが政治とはそういうものでしょうか?

現在行なわれているヨットのアメリカズ・カップの跡地を使って市内レースになるようです。

ということでようやく話しはビジャレアルのロイグ会長に。

この人、今回のF1招致にかなり絡んでいるそうで、招致イベント会社の代表(立ち上げ人)になっているようです。

ということで、もし招致が実現すればロイグ会長はもとより、ビジャレアルへも色々な還元がありそうです。

ロイグ会長一家はバレンシアのみならずスペインでも有名なビジネス一家なのでこの手の交渉はお手の物なのでしょうが、まさかF1招致に一枚絡んでいたとはやりますね。

対してバレンシアのソレール会長。土建屋としてはバレンシアNO.1、スペインでもNO.3に入るビジネスマンですがあくまで親の会社を受け継いだ人でバレンシアをみていてもわかるように交渉が上手いとはとても思えません。

バレンシアの地元で密かに噂されていること、

「そのうち、クラブ規模(予算)でビジャレアルがバレンシアを抜くだろう」

今後もビジャレアルのロイグ会長には要注目です。

Comments

バレンシアグランプリ楽しみです!

  • [2007/05/14 23:37]
  • URL |
  • F1も好き!
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/866-63f421a8

フェルナンド・ロイグ(Fernando Roig)が会長のチーム

ACBの強豪パメサ・バレンシアの会長は、フェルナンド・ロイグ・アルフォンソ(Fe...

  • [2007/10/18 22:12]
  • URL |
  • El Baloncesto Digital Blog |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。