スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルビオル召集外の不思議 

先程発表された6月2日、6日のユーロ予選のスペイン代表。

ホアキンが代表復帰、ソルダード初召集(スポナビニュース)

今更DFラインを変更するのにリスクがある、怖いのはわかりますが、アラゴネス監督、今シーズンのアルビオルのプレーをみて代表に選ばないのは私とって今季リーガの7不思議の1つです。

確かに、まだ観ていてビルドアップの精度に問題ありですが、安定感や1対1の強さ、スピード、高さと平均的にみて代表クラスであることは間違いない。

ユーロの本大会を考えるなら、自分は今からこういうDFラインを組んで予選を戦うでしょうね。

【DFライン】

セルヒオ・ラモス  アルビオル  プジョル  ミゲル・トーレス


左サイドバックの人材難はこれまでずっと言ってきましたし、デル・オルノの復活も期待したかったですが、両サイドバックはレアル・マドリーの2人でいくしかないでしょう。

スペイン代表が世界で勝つためにはDFラインなんですけどね、アラゴネス監督…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/878-40565f1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。