スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボーニSDがラジオ・マルカで語る 

2007年5月31日マルカ紙バレンシア関連記事
【31日のマルカ紙に掲載されたバレンシア関連記事】

30日午後、バレンシアのカルボーニSDがラジオ・マルカに出演。あまりじっくりラジオを聞くことはないのですが、さすがに聞きました。

今日(31日)のマルカ紙のバレンシアページはそのカルボーニSD発言でほぼ紙面構成。


-キケ監督について

「会長は私のキケに対するオピニオンについて知っている。キケのことを指すわけではないが、もしリーガやCLのタイトルを獲ることが出来れば監督との関係が悪かろうが私は最高に幸せな人間となるだろう。監督と気が合おうが合うまいが私は(プロとして)同じ態度を取らなければいけない」


-アジャラの移籍について

「代理人のコミッションについてはFIFAとUEFAに規定がある。最高でも5%と書かれているが、ビッグクラブや難しいオペレーションの場合5%を超えることも現実的にある。アジャラの件では数字的にはほぼ決まりかけていたが、他の問題があった。(=代理人のコミッションを指すことは明らか)」


-センターバックの補強について

「センターバックは既にチームにいる。スペイン代表でマルチェナはどのポジションでプレーしている?選ばれている?ドブレテを獲った時、彼のポジションは?今シーズンはチーム状況から中盤でプレーしていたものの、彼はセンターバックでプレー出来るのだから無理にセンターバックを獲得することはしない。アレクシス?私からはコメントしない」


-今シーズンの評価

「もう少し運があれば首位にもなれただろう。自分としては10点中8点を付けたい。用具係りから会長も含めて全ての人間がその評価に値する」


-シルバの年俸アップ

「今現在、契約内容見直しを進める気にはならない。今の契約も良いものだ。ボーナス支給はあるだろう。シルバはまだ今年ブレークしたばかりでチームトップクラスの年俸に到達するためには最低2年は今のレベルを継続する必要がある」


-キケかカルボーニか

「リーガが終わった段階でそれぞれの仕事内容からのコメントを会長が聞き、会長が決定を下すことになるだろう。あくまで我々はクラブで雇われの身なのだから」


また、同日、カナル・ノウのインタビューでスナイデルについて回答。

-スナイデル獲得について

「若く国際経験のある選手で興味は持っている。ただ、同時に経済的な面からも評価する必要がある。バレンシアは選手獲得予算で1億ユーロも持っていない。フロントとしては選手をピックアップする際、ピッチ上での能力のみならず、経済的な面からも評価してみていく。その後、会長に選んでもらうことになる」

Comments

誰を庇う訳でもありませんが

現役を引退して、いきなりこのような要職に就くのは
やはり無理があったかな…という気がします、結果論ですが。
せっかく選手に近い立場にいる人間として、
それをもっと活かすポジションは他にもあったと思うので、
ちょっと残念だなぁ・・・という想いが拭えません(嘆)

  • [2007/06/05 04:03]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/885-f1daa4b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。