スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンシアのアジャラ「残念だ」 

レバンテ戦でレッドカードをもらい退場したバレンシアのアジャラはこれで最終節は出場停止。

アルゼンチンサッカー協会からも最終節前に代表合宿に合流する通達があったようで本日(11日)の飛行機で帰国することになる。

『ラジオ・ノウ』の取材に応じたアジャラの言葉を紹介。


-何よりも前に今の心境は?

「レバンテ戦の敗戦とその試合でチームに迷惑をかけたことで少し腹立たしい気持ちだ」

-そのレッドカードとアルゼンチンサッカー協会からの召集で最終節、ホームでファンにお別れするのが不可能となりましたが?

「残念だ。自分は毎試合、メスタージャで何かを残したかったし、毎試合ファンにお別れを言うつもりでプレーしていた。何かタイトルを獲ってお別れしたかったが、実現できなかった。この7年間ファンが私に披露してくれたリスペクトやリーガの2タイトル、UEFAカップのタイトルと共に去りたい」

-既に荷造りはしましたか?

「はい。バレンシアに来た時と同じ期待感でビジャレアルに行くことになるだろう」




最終節への出場が叶わなかったのは残念ですが、アルゼンチン代表で頑張ってもらうしかないですね。

スタジアムでお別れすることは出来ませんでしたが、この場を借りて、

「ムチャス・グラシアス」

Comments

アジャラさん、ビジャレアルや今後どこかまた他のチームにいくことになってもずっと応援してます。

バレンシアの来期にはアレクシスやアルビオルに期待します。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/897-88aacfc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。