スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-20スペイン代表、ブラジルに逆転勝利 

朝、5時起きして正解!大当たり!

先ほど終わった、U-20ワールドカップの決勝T1回戦、スペイン対ブラジルは延長戦の末、スペインが4-2と逆転勝利!

予選グループでは不安定さや攻撃のちぐはぐさも目立っていたが、相手がブラジルということもあってかチーム、選手個人のレベルが最大限に引き出されていてまさに「スペクタクル」な試合でした。

日本の試合も観たかったですし、勝って欲しかったですが、今はひとまずスペイン代表の素晴らしい試合を堪能したいと思います。(まだ、余韻に浸ってます…)

しかしまあ、マタ、予選グループでは爪を隠していたのかい!?というくらい良かった。

ルイスSD、キケさん、彼をレンタルで放出なんかしていいの?
お金ないのに高値で新FW獲りなんて本当に必要なのか?

生粋のFWタイプでありながら、あれだけ攻撃を組み立てられるFWってそうはいないですよ。ビジャ、シルバのちょうど中間にいる感じでこのプレーぶりならバレンシアでも十分やっていけるはず!

サニーは後半同点に追いつくため戦術的な交代で引っ込みましたが、この大会のスペイン代表で一番頭角を現した選手。

観る前はシソッコのようなタイプを想像していましたが、シソッコよりも柔軟性がありパスセンスもあるので将来像としてはマケレレに近いものがあるかもしれません。

とはいえ、スペイン代表のクラックは間違いなく、セビージャ・アトレティコ(Bチーム)のMFディエゴ・カペル。

左利きでブラジル代表のDF陣を切り裂きまくってました。

既にカナダのファンにも有名で彼がボールを持てば拍手が起こってますから…。

セビージャ、またとんでもないカンテラーノを育てましたね。この調子でいけば、もう近い将来とは言わずすぐにでもフル代表に入りそう。

スピードに乗ったドリブルであれだけバランス良くボールをさばき、精度の高いクロスを上げられる選手はそうはいないぞ。

飛びぬけたスター選手はいないもののチームとしてのまとまり、総合力がある今のU-20スペイン代表はかなり強い。フル代表にはない勝負強さがある。(フル代表は下部代表の爪の垢を煎じて飲みましょう!)

次に日本と対戦しないのは残念ですが、このチーム、行くところまで行きそうですね、
期待しましょう♪

朝から良いもの(試合)観させてもらいました。グラシアス!

Comments

カペル

某ゲームでは異常に高い評価を受けていたセビージャカンテラのカペル。
本物はどうなんだ?と思ってましたが、公式ハイライトしか見ていませんが面白そうなキャラですね。
クロスもいくつか蹴り分けられるようですし。
セビージャ・アトレティコも2部に上がるようですから、
そのまま残るんでしょうかね。ヘタフェとか狙わないかな?(笑)

本当にマタという選手を放出してしまったレアル・マドリードのポマードガチガチの嫌らしいSDと自分の権威を高めることしか考えていないバカ会長。。。。。。

イエロになんとかしてもらうしかないでしょうね。
ハァ・・・・・。マドリーファンになって早6年。
どうしてこうなんでしょうね?
お願いだから、ラウルをこれ以上走らせちゃダメ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/926-05ae77ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。